2010-11-28(Sun)

スチ棒グラフ - 2

steamrireki2.jpg
   |  |  |  |  | 
  5,389|11,089|12,127|13,375|14,075|16,435pixel
2009/9/15|2010/1/2|2010/5/18|2010/7/1|2010/7/6|2010/11/28


2008年のクリスマスセール時は110本ぐらいまで増えて
2009年の秋までにかけてジリジリ300本まで増えて
2009年のクリスマスセールで600本まで増えた
2010年に入ったらゆっくりながらも700本へ突入
2010年のサマーセール終了時に800本に。
2010年の11月月末のセールで1000本に。
2010-11-28(Sun)

steamの値段を様々な通貨から素早くチェックできるサイト - steamprices.com

http://www.steamprices.com/
steamprices.jpg

要するに"あのゲームをポンドやユーロをドル払いにした場合どんくらいの値段か"がすぐ分かるようになるっていうサイト。
画像ではUKから買えばアメリカ払いだと$7.03相当だよ!お得だよ!といった感じになっているが
本当にお得なのかは自分自身でじっくり考えてからVPNから購入するとか賢い使い分けする人向けのようです。


・ユーロドル払いだったら何ドル相当?
・ポンド払いだったら何ドル相当?
・USとJPのボッタ価格調査
・リージョンを日本にすれば値段をマウスオーバーすると日本円を表示
日本ハブられゲーを表示 ← コレ重要
http://www.steamprices.com/jp/notavailable
そんな訳で日本ハブられゲーをまとめるサイトの価値が無くね?
2010-11-24(Wed)

STEAM UI カスタマイズ備忘録番外 - はみ出しデザイン編 -

steamui_steamstyle_hikaru_halloween.jpg

今回はゲームリストからはみ出るデザインをやってみる。

この番外編はかなりの試行錯誤する必要がありますので。
時間と暇に余裕がある方だけチャレンジしてみよう。

なんか色々とグダグダと長くなるので続きからを参照で。

more...

2010-11-23(Tue)

SP-A230レビュー

買ったから即レビュー
日本ビクター ポータブルスピーカー (ブラック) SP-A230-B

形状や仕様とか。
MM-SPIP2を少し小さくした程度、一応このSP-A230は立てる事ができるものの
少し本体を押した程度ですぐ転倒するので横にして使うのが前提のようです。

単三電池2本、”オートパワーオン/オフ機能”では再生停止後は3:30経過すると
自動でアンプがOFFに切り替わり、再び音楽や効果音が鳴れば自動でアンプがONになります。
この場合、OFFになってる間もわずかながら電力を消費しますので、寝るときとかに便利です。

iPod専用じゃなくステレオミニプラグなので幅広く使えます、ケーブルの収納も本体に収納することができます。

付属品はキャリングポーチ付属のみ、中国製。

使ってみた。
・音楽ソースによっては音量100%で使用すると音割れする音楽が多いので
 本体側の音量を80%に絞って使うといい。

パッシブモード - 設定:80%
・iPod本体スピーカーより音量が小さい。

電池駆動
・iPod本体スピーカーより音が大きいが、SP-A230はそこまで音量は出ない。
・ホワイトノイズが大きい。
・充電満タン状態から10時間ぐらい辺りから電圧低下で音色が悪くなっていく。



比較対象
・ASP-CR550P
・MM-SPIP2

音質:高←/→低
SP-A230≧ASP-CR550P>>>>>>>>>MMSPIP

音量:高←/→低
ASP-CR550P>>>>>>MMSPIP>>>>SP-A230

本体面積:大←/→小
ASP-CR550P>>>>>>>>>MMSPIP>SP-A230

感想:
普通によくあるポータブルスピーカー品質です、音質はやはりコンパクトスピーカーレベル。
用等によるが自分に向けて音楽を流すならSP-230、全体ならASP-CR550Pが無難です。
ホワイトノイズはASP-CR550Pが一番気になりません。

意外とオススメするASP-CR550Pとか。
ASP-CR550Pは単4電池が3本という中途半端な電池を使いますが
音量が大きいのと付属のACアダプターを使えばiPod Touchでも充電しながら再生と
電池を抜いた状態でもスピーカーから再生することができるのでiPod本体からの音量に不満がある時はオススメします。
ちなみにACアダプタ使った時だけ変な音が聞こえる時はノイズフィルタータップを使うと解決します。

 
2010-11-21(Sun)

ゲイブボタンビフォーアフター

steam_ui_login_custom_gabe.jpg

                        ↓

steam_ui_login_custom_gabe_after.jpg

なんということでしょう、涼しげなクリアボタンに変わりました。
2010-11-20(Sat)

いちょう祭り、今年も了法寺へ。

と了法寺へ行ったもののトイレでおしっこ漏れそうになったのですぐ帰った。

関係無い物も混じってるが気にするな。
2010-11-17(Wed)

Oblivion再々々々開始

初代(単体版でDLC無しプレイ):オブリゲート2個閉じて終了

再(単体版でDLC無し+ヌード有りだけど女性キャラの年齢高めで利用):
オバサンをダンジョンで服脱がして遊んでたら親に見られてそのまんま封印

再々(KotN+REN髪入れてプレイ):KotNクエスト数回やったら飽きて終了

再々々(Steam版+MBP):SI世界を主にプレイするものの、一度熱が冷めたら再プレイできず。

再々々々(Steam版+UOP+MBP+X177):Tabaxi miniの視点が低過ぎて牢屋から脱出する前に心が折れそうです。
oblivion_117.jpg
2010-11-17(Wed)

Oblivion日本語化のJPWikiModSIが更新されないので

SI対応じゃない本編テキストの方だけしかアップデートされないのでこっそり独自ビルド。

・2010/10/30版
・"Oblivion 日本語化 Wiki (避難所)"で配布されているJPWikiModで使われている"names_dial.txt"を採用
・Recompile ALLした後、TES4Geckoでクリーンアップした物

やったーこれで最新版になったから配布しようとしたら
"Wikiのプロジェクト内での利用に留め、再利用産物の配布はお控えください"
と書かれてたので、そのまんま配布したら僕のブログが大炎上しそうなのでやめときます。

more...

2010-11-16(Tue)

The UnderGarden

癒しを求めてポチったのに起動しないトラブルがあって
起動しない、クラッシュするとかでフォーラムが荒れるわコレ。
2010-11-13(Sat)

STEAM UI カスタマイズ備忘録4 - steam.styles:button編

今回は「Button」つまり押せる状態でカーソルが触れていないそんな状態のボタンをいじってみる。


steamui_steamstyles_button_01.jpg

マウスカーソルを乗せた時の描画、クリックした時の描画、クリックできない状態の描画
とかどういう風にするか予め考えてないなら、最初から弄らない方がかえって幸せかも知れません。



早速断面図。
steamui_steamstyles_button_02.jpg

一番最初にgradientっていうコマンドでグラデーションを描画(赤)したら
二番目に上下左右に線を描画(緑)
三番目は二番目と同じ色でコーナーを描画(黄)
四番目は滑らかに見せるように描画(青)って感じになっている。


steamui_steamstyles_button_03.jpg
gradientで描画の上に更に白色透明のgradientを上半身だけ描画するとこんな感じに
ツヤツヤなボタンができたりするし、gradientの代わりにimageを使って画像にするのもよし、fillで単色塗りつぶすのもよし。
ウィンドウ内容が背景画像を使ってる場合はボタンの色は半透明にする工夫するのもよし。

ちなみにさっきのボタンはこんな感じに描画されている。

colors
{
vistacolor1="24 103 116 255"
vistacolor2="79 158 165 255"
vistacolor3="255 255 255 64"
vistacolor4="255 255 255 127"
vistacolor5="0 0 0 127"
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0="gradient( x0 + 1, y0 + 1, x1 - 1, y1 - 1, vistacolor1, vistacolor2 )"
1="gradient( x0 + 1, y0 + 1, x1 - 1, y1 - 12, vistacolor3, vistacolor4 )"
// lines around
5="fill( x0 + 2, y0, x1 - 2, y0 + 1, black )" // top
6="fill( x0 + 2, y1 - 1, x1 - 2, y1, black )" // bottom
7="fill( x0, y0 + 2, x0 + 1, y1 - 2, black )" // left
8="fill( x1 - 1, y0 + 2, x1, y1 - 2, black )" // right

// single pixel fills in the corners
9="fill( x0 + 1, y0 + 1, x0 + 2, y0 + 2, black )"
10="fill( x1 - 2, y0 + 1, x1 - 1, y0 + 2, black )"
11="fill( x0 + 1, y1 - 2, x0 + 2, y1 - 1, black )"
12="fill( x1 - 2, y1 - 2, x1 - 1, y1 - 1, black )"
13="fill( x0, y0 + 1, x0 + 1, y0 + 2, vistacolor5 )"
14="fill( x1 - 1, y0 + 1, x1, y0 + 2, vistacolor5 )"
15="fill( x0, y1 - 2, x0 + 1, y1 - 1, vistacolor5 )"
16="fill( x1 - 1, y1 - 2, x1, y1 - 1, vistacolor5 )"
17="fill( x0 + 1, y0, x0 + 2, y0 + 1, vistacolor5 )"
18="fill( x1 - 2, y0, x1 - 1, y0 + 1, vistacolor5 )"
19="fill( x0 + 1, y1 - 1, x0 + 2, y1, vistacolor5 )"
20="fill( x1 - 2, y1 - 1, x1 - 1, y1, vistacolor5 )"
21="fill( x0 + 2, y0 + 1, x1 - 2, y0 + 2, vistacolor4 )" // top
22="fill( x0 + 2, y1 - 2, x1 - 2, y1 - 1, vistacolor4 )" // bottom
23="fill( x0 + 1, y0 + 2, x0 + 2, y1 - 2, vistacolor4 )" // left
24="fill( x1 - 2, y0 + 2, x1 - 1, y1 - 2, vistacolor4 )" // right



なんというか、このボタンを弄るのに手間がかなり掛かる割りに実感しないよ、コレ。
2010-11-04(Thu)

STEAM UI カスタマイズ備忘録3 - "steam.exe -dev"編

今回はsteamで起動する時にVGUIカスタマイズ向けのコマンドラインオプション -devモードの使い方を簡単に説明。

steamから適当にショートカットを作ってSteam.exe -devにするだけで使えます。
このdevモードから起動する時点でsteamの負担が高くなります。

詳しい説明はskinsフォルダのskins_readme.txtにあるので暇があれば読もう。



steam_ui_dev_debug.jpg
一部のレイアウトを除いてstyleの変更をリアルタイムでsteam上に反映してくれるモード画面になりました。
F6キーを押すことでレイアウトデバッカーウィンドウが表示されて、そこからsteamの画面上をクリックすれば
そこに表示されてる所はどのファイルでどの名前でどのカラーで使ってるかが大体分かるので
色だけ変えたりボタンの描画を画像に変えたりできる。

リンクを開いたファイル先がsteamデフォルトスキン(steam\resource\)から開くみたいなので
steam側で設定をデフォルトスキンにして、steam\resource\をバックアップしてから作業するのが良いみたい。

もしバックアップしてなくて使い物にならなくなった場合は
ClientRegistry.blobを削除すればデフォルトスキン設定やレイアウト等を勝手に再ダウンロードしてくるので
うっかりconfigファイルを破壊してしまうような人にも安心。

steam_ui_dev_frame.jpg
F7キーはボタンやチェックボックス、スライダー、グラフ、鯖ブラウザ、鯖情報画面を一通り見ることができる。

このフレームウィンドウはスクロールバーが付いてないので
無限にウィンドウ伸ばせる環境がないと全ての情報を確認する事ができないみたい。


最初は色を変えたりして色々慣れてからコーナー描画やグラデ描画に挑戦するのが良いんじゃね?
2010-11-03(Wed)

STEAM UI カスタマイズ備忘録2 - steamrootdialog.layout編

今回はsteamrootdialog.layoutをいじってみる。

部分配置図
steam_ui_layout.jpg
steamrootdialog.layoutを開いて一番下にlayoutってのがある。
その部分が色で分けてある位置情報になっていてここを書き換えれば
フレンドリストを右下から右上に変更したりナビゲーションエリアを広くしたりできる。

画面の右下、右寄せ、右の*pxと上の*pxから描画って感じに書かれてます。
ただ、いらない部分を丸ごと消すと、一番左上に描画されてしまう事があるので
どうしても不要なら画面外に描画させるのが無難だったりします。

一応いじった後。
steamui_rootdialog_layout_custom.jpg

下のプログレスバーの色はsteam.stylesから
プログレスバーの上下位置変更はuistatuspanel.layoutから書き換えで変更できます。

下側にサーバーアイコンやニュースアイコンを追加する場合は
"Steam\skins\***\resource\layout"からだと何かと制限があって追加できないらしいので
steamrootdialog.layoutを"Steam\resource\layout\"に置かないと駄目みたいです。
2010-11-03(Wed)

STEAM UI カスタマイズ備忘録1 - ログイン画面編

自動ログインにすると必要が無い部分だけどカスタマイズしてみる。

場所は"Steam\Public\SteamLoginDialog.res"
"Steam\skins\***\Public\"からでは反映されないので書き換えをする場合は
Steam\Public\から直接書き換える事になるんでいじる前にバックアップを忘れずに。

対応する部分
steam_ui_login_text.jpg







やったー、できた。
steam_ui_login_custom_gabe.jpg


画像をバックグラウンドにする場合は
「"zpos" "-5"」を追加しておかないと
ウィンドウが動かせないとかボタンが押せない等の不具合が起こるので注意。

Gabe Login : "steam\public\"に解凍
http://steam.vols.nobody.jp/gabe_login.zip

The Graveyard :"steam\skins"に解凍
http://steam.vols.nobody.jp/v_ohaka.zip
2010-11-01(Mon)

frag movie

ふとそれを日本語に翻訳するとどうなるかと思ってエキサイト翻訳を通したら

frag movie →
「映画を破片手榴弾で殺傷してください。」
って答えがでた。

エキサイトし過ぎ。


killing floor →
「セックスをする場所」

noob →
「新入り」

kamikaze →
「神風」
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク