2011-06-25(Sat)

TF2、鯖入れない人用

観戦者が一杯で入れないのはバグだからしょうがない。

開発者コンソールON

入りたい鯖情報を開いて、IPアドレスをコピー
その後コンソールを開いて
connect (半角スペース)と入力してCtrl+Vでエンター押せば入れる場合がある。

ちなみにTF2が落ちて鯖に自分の名前が残ってる場合は
上記の方法を使うと自分が落ちるのを待つ事無くスムーズに入れるのでオススメ
2011-06-24(Fri)

TF2無料化。

バンドル高っ。
2011-06-24(Fri)

アリス:マッドネスリターンズ コンプ完

alice_madness_returns_complete.jpg
総プレイ30時間程で完了、100%の特典はありません、エンディングも変わりません。
その後、記憶とビン、ブタ鼻も取らないでクリアしてもエンディングは変わりません、一緒です。

最速でプレイしても4時間かかる神ボリューム。
似たようなステージ構成が多かったり、やたらとミニゲームを用意してあったりする神仕様。
とりあえず限界まで関係ない所に飛んだら、永久的に落下して操作不能にしてリセットを推進してくれる親切設計。

一番の凄いのは、別のプロフィールを作成しても今までの武器レベルが引き継がれるので
武器のレベルを上げる為に必要な歯を集める作業をしなくても
最初から最強装備でアリスの不思議な国へ突撃できる神対応になっています。

alice_madness_returns.jpg
steam版でもAliceEngine.iniを弄ったらDLCを有効にできた。

more...

2011-06-18(Sat)

Alice Madness Returns

長い、疲れる。
2011-06-16(Thu)

Fable3終わった。

・ネタバレ含む大体のストーリー
最初に王子か王女のどっちか選んで
その選んだ人の兄が市民に対して冷酷な事をしやがったので
色々な所へ観光巡りして同盟を組んで革命起こして兄を降ろして国主になったら
唐突に兄が聞いた予言によると一年後に闇に包まれて世界が滅ぶという事を知り
650万の資金が必要になったので、政治でやっぱり無駄にお金が必要になったりしつつ
お金を一生懸命掻き集めて、それを軍費として活用して世界の市民を助けたらエンディング。
後は、主人公を殺害を狙われて、その黒幕をブチのめすDLCが待っている。

・ゲームシステム
コンシューマー寄りに作られているから糞、戦闘がすごくワンパターン。
ノーマルだと自動回復でHP0になるとノックダウンとなり、体に永遠に消えない傷ついてその場で復活。
ハードモードにするとノックダウン率が極めて高くなるので、英雄の紋章メーターがリセットされやすくなる。
どちらの難易度を選んでもライフゲージというものがない。

・クエスト。
マップ上のクエストリストで目標へ指定したら最寄のマップへ移動を選んで飛べるオブリ式。
マルチプレイでは是非それを積極的にやって、ストレス無いプレイにしよう。

・致命的なバグも多数搭載
戦闘中にいきなり画面が真っ白になりホワイトアウトしながら戦闘をやり遂げるハメになったり
衣装を拾ったら追加されなくて着せ替えが楽しめなくなったり
結婚指輪持ってるのに結婚指輪がないから生涯結婚できない英雄が誕生したり
地形から外れて永久落下トラップに引っかかったり
とにかくデバッグがあんまりされてないのが目立ちます。

・実績、マルチプレイ、DLCとか
実績解除の中に武器、衣装をコンプリートするっていうのがあるが、COOPで一種にプレイする人がいないと実質解除不可。
シングルプレイでアイテムやお金を引き継ぎができないので、COOPを使ってギフトする必要がある。
んでもってCOOPでもDLCが全部一致しているユーザじゃないと一緒に遊ぶ事ができない。
だから一緒に遊びたい人と遊ぶには毎回DLCを合わせないといけないとか腐ってる。
Steam予約特典+DLC全部入りで遊んでる人は滅多にいないから一緒に遊ぶ人が外人しかいなくなる。
マルチプレイ中のマップ移動する際のロード時間は10倍に跳ね上がる、萎える。

結論:あれもこれも全部Games for Windows Liveのせいで、面白さが台無しに。
2011-06-13(Mon)

マイクアンプをポチった。

AT-MA2と適当なオーディオケーブルをポチった、自分の配信見ててノイズ凄すぎて泣けた。

マイク音量小さいとかマイクブーストで泣けたっていう人は是非、AT-MA2やUSBタイプにしよう。



しかし連鎖的にお金が飛んでるな~
2011-06-09(Thu)

steam版のFable3日本語になったよ。

fable3_pack.jpg
とタイトルで書いてあるけど無料で日本語にはできないから、そこそこ良心的な上乗せ価格のパッケ版を買いました。

普通のPCゲームの箱パッケとは違って、箱パッケ自体がDVDパッケになっており頑丈にできているけど
10枚スピンドルケースっぽいのに一枚だけのDVD-ROMが押し込まれていて、更にそのディスクが全く固定されていないので
ディスクが上下自在に動くという、よーわからんパッケージになっています。多分踏んでも大丈夫なように良心な配慮なんでしょ。

セットアップで要求されるCD-KEYはsteam版のシリアルで問題なく通ります。
セットアップ完了したらそのまんま起動させるとアクティベートしてしまい、無駄に回数を減らしてしまうので
先ほどインストールした"Fable III\data\language\ja-jp"(2GB)をsteamのfable3にコピペすると
steamから起動させたらFable3の言語を日本語で遊ぶことができるようになります。
しかし、音声まで日本語になってしまいますのでspeechフォルダ(749MB)を消せば音声は英語、日本語字幕で遊ぶことができます。

あとは消しても問題なさそうなのはbik形式ばっかりのvideos(1,29GB)でしょうか、steam版より若干容量が大きいんだけど見た限り全くわからないし。
表現規制されてるかも知れないので消しても問題なさそう。

とまあ、あれやこれやで軽量化すると21MBで日本語字幕、日本語GUIとして動作する模様。

やっぱ音声が日本語のおかげでSteam/海外版で日本語だけ切り捨てられたんだろうなー。



DLCとか。

Steamで売っている5個のDLCの総額は$18.95で予約特典を除く全てのDLCが利用可能
何故かバージョンアップ前は80MSPとか有料だったのが無料に置き変わってたのがあった気がする。
Amazonでオトクに買う事ができるマイクロソフトポイントのプリペイドカードよりは少しだけ安く買えた。
fable3_live_download_dlc.jpg



オマケ

最近のバージョンアップでLIVE マーケットプレースだったのがsteamのアイコンに置き換わってしまった。
やはりLIVEアイコンよりSTEAMアイコンの方がしっくりきますね。
fable3_steam_marketplace.jpg




2011-06-09(Thu)

Jamestown

やった。

らいつべ
基本的に喋らないけど後から見るとマイク音が聞こえないね!
2011-06-05(Sun)

eversion hd

EVERT使って地形や敵を変化させてジェムを回収したりするパズル系要素が入ったアクションゲームでした。

フリー版と違ってグラフィックと音楽が書き直したって感じでしょうか。
5ドルゲーとしたら優良なほうではないでしょうか。
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク