2012-03-30(Fri)

Ridge Racer Unboundedやった。



もうこれリッジレーサーじゃないよ。
ドリフトの挙動おかしいよ。
僕が望んでるのは初代リッジレーサーやリッジレーサーレボリューション、
R4やレイジレーサーやレイブレーサーのコースが全てコミコミで遊べるのを期待してたのに
なんなのコレ、FlatoutやNFS:MWとか体当たりのレースゲームになってて泣けた。

音楽はリッジレーサーの5が1曲、6が2曲、7が3曲入っていて全部で22曲。
キーボードクラッシャーっぽい声が入ってるScary Monsters And Nice Spritesがオススメ
どうやら元ネタはoh my goshの人らしい。

タイトル画面
ridgeracer_unbounded01.jpg

ゲーム画面、これは時間以内にドリフトするだけのステージ
ridgeracer_unbounded02.jpg

車選び、全部で20台くらいで全部アンロック式で使うまでレベル上げがありかなり面倒くさい
ridgeracer_unbounded03.jpg

メニュー画面、
上からシングルプレイ、ネットランキング/マルチプレイ、
自分で作ったコース、自分の成績、ゲームを終了するの順に並んでいる。
ridgeracer_unbounded04.jpg

シングルプレイでは64個のゲームが用意されている。
・レース(車、建物破壊できる)
・レース(車、建物破壊できない)
・タイムアタック
・時間以内にドリフトする
・時間以内に車を壊す
ridgeracer_unbounded05.jpg



ridgeracer_unbounded.jpg
Steamに日本語って書いてあっても実際には日本語じゃない、ただし英語でも全く支障がないレベル、買い。

DLCとかもなんか販売するみたいですね。
http://store.steampowered.com/dlc/202310/
2012-03-29(Thu)

Dota2 120328アプデ

source_dota2beta_rev17.jpg
ソースエンジンは4884→4890にバージョンアップしたようです。
足止め効果で非常に鬱陶しいヒーロが追加されました。
あと、ゲームを起動した時のBGMが繰り返し再生になったり
PICK選ぶ際の音楽が去年の10月頃に戻ったり、BOT戦で勝手にPICKを選ぶ用になったり
Roshanと戦闘中のBGMが増えたりと今月は色々かわったような気がします。

更新内容とかはこちらを参照で
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8

オマケ:
dota2_logo_old_new.jpg
今回のバージョンからロード画面のロゴがちょっと黒っぽくなりました。
2012-03-27(Tue)

ファイティングコマンダー3 PRO.購入

ビックもヨドバシもソフマップも3,310円でポイント還元付きである。
初代プレステの頃から買ったホリ製のコントローラはこれで6本目になる、HORI好き。

ファイティングコマンダー3のチェンジモデルで
前作は右トリガーボタンR1、R2が前面のボタンにもR1とR2がついており、左右トリガーが入れ替えできない仕様だったため悪評がついていた。

そこでトリガーボタンをスワップできる機能を付けて、アーケードスティックPRO3についていた方向キーの切り替えも搭載し
更にホリパッド3Proにあった方向キーの斜め入力調整ダイヤルと十字キーを20度回転が搭載されたりして。
今までPS3のホリ製コントローラーをPCで使っていた人の為に生まれた夢のようなコントローラーなのだ。
振動はないのでコントローラー自体は軽い。

そもそも方向キー切り替えってナニ?
joypad_xy.jpg
PS3コントローラーやXBOX360のコントローラーの十字キーは基本的にハットスイッチ(POV)扱いで動作するようになっていて。
これが大抵のシューティングゲームやアクションゲーム、パズルゲームなどではPOVに対応してない。
そこでJoy to Keyというゲームパッドをキーボードのキーに割り当てる補助ツールを使って解決するが
補助ツールによって遅延が気になるのなら最初から十字キーはX/Y軸で動作するゲームパッドを買えばいいじゃん、って事で買った。

アナログスティックが大好きな人にとっては非常にどうでもいいことだし支障は無い。

連射機能とか
方向キー、スタートボタン、セレクトボタン、PSボタン以外は連射の設定が可能。
連射は押してる間に連射と常時連射の2種類があり、連射速度は秒間5,10,20回と用意されている。
連射状態になっているときはボタン横のLEDが光るのでわかりやすい。

斜め入力調整機能とか
コントローラーの裏側に1円玉のコインか指で回せるダイアルで調整できる。
Sだと斜めが入りにくくなり、Lだと斜めが入りやすくなる。
3段階しかなく中途半端な状態にすると十字キーの入力が効かなくなる。
ちゃんと押し込んで回して元に戻るまで確認してデバイスのプロパティで動作の確認をしっかりしておく必要がある。

大魔界村とか4方向キー入力のみで斜め入力が入るとアーサーが止まってしまうような時に便利。

使ってみた。
このボタンの配置、まさしくメガドライブ用だなと期待してSEGA Mega Drive Classicsを起動してプレイしたものの
何故か右か下が入りっぱなしになってしまいまともにプレイすることができなかった。
これの為に買ったのに箱コンでしか使えなくて非情にガッカリである。

スパ4
結局コントローラーを変えても上手くならないのでアンインストールした。

スーパーミートボーイ
そもそもPOV入力対応している。

東方
試さないけど非常に快適なはず。

惜しい点
スタートとセレクトボタンが浅すぎて押しにくい。
左右非対称グリップではないので置きながらコントローラーを使うことができない。

デジタルパッドの中ではオススメです。
2012-03-23(Fri)

Dota2 120322 アプデ



今回のアップデートで桜が咲きました。

source_dota2beta_rev16.jpg
前回のアプデからソースエンジンのビルドは4877→4878→4884に上がりました。

アプデ内容はWikiに書いてあります。
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8
2012-03-22(Thu)

Fate of the World翻訳完了まで残りわずか。

fateoftheworld_pootle.jpg
https://pootle.red-redemption.com/ja/fotw-public/

全体の93%が完了してました、約2週間後には終わる見込み。
2012-03-22(Thu)

Dota2、また増えた

dota2_gift_2.jpg

またもらったよ、2本分。
らいつべ住人に配りました。
2012-03-20(Tue)

Ys: The Oath in Felghana / イース:フォルガナの誓い


Steam版がリリースされました、マルチランゲージじゃなく英語のみになります。

2012 - 04/25:追記
日本語化できなくなりました。

http://vols.blog25.fc2.com/blog-entry-434.html

---
色々と情報があったので追記してあります。
ysf_steam01.jpg

日本語ないよ、ついでにフォルダの中も見た。
ysf_steam02.jpg
ysf_steam03.jpg
Falcom データアーカイブ 変換ツールってのがあったので出力してみた。
data.naは日本語のデータが入っていたようだ。

UIとか。
ysf_steam04.jpg

日本語データを上からそれっぽい色で塗りつぶしたって感じになっている。
ルセッティアだと英語用の画像は公式の本人が自前で用意したってのにこの移植を見るとなんだか悲しくなる。

_us.naに日本語のデータがあればいいんじゃね?って事で日本語版のフォルガナの誓いをコピーしてみた。
追記:steamのdata.na,data.ni,data.nuをdata_us.na,dta_us.ni,data_us.nuにリネームコピーしてもいけるようです。
ysf_steam05.jpg
ysf_steam06.jpg
なんかよくわからないけど日本語になった、パッと見た限りメッセージでアドルがAdolに変わってた程度で日本語版と変わらない。
キメラ版の誕生である。
システムのテキストが英語のままだがゲーム進行上に問題はないようだ。

実績とか。
ysf_steam07.jpg
問題なく解除できるようだ。

つまり、日本語版を持ってるなら$14.99払えば実績とタイムアタック世界ランキング機能が手に入る、買い。
追記:日本語版を持ってなくても日本語で遊べるようです。
data.naにテキストデータが入ってるようで、最初のシーンだけdata.naを英語化にしてから
途中からdata_us.naに差分として英語化にしたようです。



とま色々と自己責任でお願いします。
2012-03-16(Fri)

Nuclear Dawn ゲストパス

6_nd_gp.jpg

通常3個しかゲストパスが貰えないのにSteam版+パッケージ版で登録してあった為か6個も貰いました。
そんな訳でフレンドにゲストパステロやっときました。
2012-03-16(Fri)

Dota2 120316 アプデ

source_dota2beta_rev15.jpg

久々にSource Engineがアップデートされてました、4848→4877

ソースエンジン以外の変更点はこっち参照でhttp://store.steampowered.com/news/?appids=570
2012-03-14(Wed)

Z77とか

各種メーカーのマザーボード情報が出てきたしH57から乗り換えする予定だし情報を収集した備忘録をここに置いておく。
ただ毎度適当な事を書いてあるので信じるか信じないか読む側の勝手である。

チップセット自体の変更
5シリーズ→6シリーズ
・CPU側が対応していればPCI-E 3.0が使える、※条件付
・SATA3.0 2ポート追加、SATAで最大600MB/s利用できSSD利用ユーザーは大喜び
・チップにIntel NICを統合される、ただし使用するには別途でチップが必要
・Intel SRT搭載、HDDとSSDでなんちゃってRAIDで模擬ハイブリッドHDD化、CPUに負担が掛かる。

6シリーズ→7シリーズ
・USB3.0が4本標準搭載
・PCIが標準で搭載しない、ただしビジネス用(BシリーズやQシリーズ)はPCIが使える

サウンドとか
HDMIとかで映像と音声を出力したり、音を出力する時に使ってる部分。

1.ALC898とALC892の違い。(ASUS,ASRock,MSI,Intel)
公式サイトからスペックシート確認しようとしたら公開されてないので不明だけど
S/N比がALC892は95dBでALC898は110dBで、20倍ぐらいノイズが少ないようです。
ただ、これはマザボの設計によって左右されるものなので音質程度で気になるんだったら
ONKYOなりX-FiやらUSBサウンドにすればいいんじゃないですかね。

2.VT2021について。 (GIGABYTE)
input 100dBでoutput 110dBでS/N比はALC898と似てますね、どちらも最上位のサウンドチップになります。
ちなみにASUSのMaximus Gene-Zに搭載されていたSupremeFXのプレートを外したらVT2020が出てきたとか。
ALC系やVT系のどちらでもX-Fi MB2が同梱されてればソフトウェアEAXが使えるってことで。

3.Core3Dとか (GIGABYTEのG.1 Sniperとか)
5.1chまでのサポートで102dB、ハードウェアEAXで動作するのでCPU負担が軽くなるようだ。
X-Fiと違って7.1chではないが、そもそもサラウンドは4chもあれば十分である。

LANとか
AtherosはNECのルータに使われていたのと、
BroadcomはBuffaloのルータやKillerNICやHPサーバーでも使われていた、ぐらい。
NICスレだとほとんどBroadcomかIntelのどっちかだそうで。
で、関心のRealtekは駄目チップ扱い。
どうしてもNICで最上位を求めるならIntel製のハイエンドを買えば間違いない。

USB3とか
4ポート以上はハブをかましてるか外部チップでx1接続などをしているのでそっから接続した場合だと性能が落ちる。

SATA3とか
これもUSB3.0と同じく2ポート以上のSATA3はMarvellとかASMediaの外部チップ接続となるのでやはりSSDとか使うと性能が落ちる。

EPUとか省電力機能とか
ASUSの一部のモデルはマザボ上に省電力ボタンがあってそれをオンにするとハードウェアで省電力になったりするとか。
MSIは最初からハードウェアベースでフェーズ数を調整したり(APS)や
ASUS/GIGABYTEだとソフトウェアを起動している間だけフェーズ数の調整するのがある。
ただASRockはつかったことないので知らん。

フェーズ数は迷信が多いのであえて触れないことにした。
2012-03-05(Mon)

Fate of the worldの日本語化

事前に必要なもの

・Virtaal : ja.poをfotw.moに変換するのに必要
・.TTFと.OTFの日本語フォント

日本語テキストの適用

https://pootle.red-redemption.com/ja/fotw-public/review.html
1.翻訳したのをダウンロードしてくる、Export MOだといちんち変換する必要はないが
 何故かバグでダウンロードができないのでコンバートしてないタイプのja.poを拾ってきます。
2.Virtaalからja.poを読み込みエクスポートします、ファイル名はfotw.moにします。
3.fate of the world\share\locale\enをコピーしてjaに名前を変更します。
4.先ほど変換したfotw.moをja\LC_MESSAGES\に置きます。

これで言語をjapaneseに変える事ができるようになりましたが、このままだと文字が表示されないのでフォントを適用します。

---

フォントの適用
日本語TTFフリーフォントと検索して一番上からフォントをダウンロードしたのと
http://www.freefontconverter.comのサイトで上記のフォントをOTFに変換したのを用意しました。

fate of the world\share\fotw\ogre\common\100_fonts\fonts
\cheboygan\Cheboyga.ttf
\DroidFonts\DroidSansMono.ttf
\Vollkorn\Vollkorn.otf
ここにフォントをリネームして上書きする。
FONTフォルダにある.ttfと.otfは全部リネームして上書きしたほうがいいみたい。

---
改行入れ版(未完成)
http://www.doomiii.jp/vols/fotw.zip
2012-03-02(Fri)

Dota2 アプデ 120301

source_dota2beta_rev14.jpg

ソースエンジンはアップデートされてないですね。
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク