2012-05-30(Wed)

GTX670に乗り換えた。

Palit製のGTX560Ti(OC/オリジナルファン)を買った時は3Dゲームを暫くプレイするとGPUドライバが応答停止になり画面が暗転する現象があって
560Tiの定格まで落として使用してきたのだが、ここ最近動画を再生すると砂嵐になりOSごと巻き込んで死ぬので
Palit製が悪いと思ったからAsus製まで待とうと思ったのだが急遽PalitのGTX670買ってきた。

GPU温度は使用してないときは33℃で3Dを80%ぐらい使っていれば67℃まで上昇した、夏だと75℃まで上昇する見込み。
ファンの速度は30%から80%までしか選べません、Afterburner上では1140rpm~4140rpmまでですね。
窒息ケースだけあってオリジナルファンよりは静かでよく冷えてるって感じですね。

VGAを取り替えてきたけど毎回トラブルが起きるのがオリジナルファンだけで
大抵のオリジナルファンは隣のスロットから熱を排気してくれないんだよね。
だからAntecのHUNDREDシリーズとかサイドから吸気/排気できるタイプだったらなんとか熱を対策できるかも知れないけど
AntecのSoloシリーズやPシリーズとか、サイドファンがなくいわゆる窒息系のPCケースはオリジナルファンではなくリファレンスのシロッコファンをオススメする。
2012-05-28(Mon)

Dota2 Riki Bandit Frag



2Leaveでggwp状態だったけど調子にのってDivine Rapier作ったらアカンで
2012-05-27(Sun)

IndieGala & IFK Bundle

Indie Gala
http://www.indiegala.com/

Indie Face Kick Be In the Game
http://bitg.gamingallthetime.com/

最近新しいバンドルが始まったようです。
こういう単品バラバラのSteam KEYは登録する時に毎回時間をおいてから登録しないと
Invalid CD Key (無効な製品コード)になり正しくてもKEYの登録を一切受け付けなくなる規制が入るよ。

っということで、もしこうなった場合は、しばらく待てば再び登録できるようになるのか
steamサポートの人に規制解除してもらわない限り再登録できないのかと中の人に聞いてみたところ。
「rate limitで規制しているから待てばきっとなおるよ!」っという答えが返ってきたので
えーまぁ…要するにアレよ、決済エラーで頻繁にアレコレやったら買い物できなくなるアレ
ただあのアレはSteamサポートから解除してもらわないといけなかったケースもあったけど
しばらく待てば直った場合が多いし問題無いんじゃないのかな。

大体30分ぐらいで解除されるようです。
2012-05-26(Sat)

Dota2アプデ 120524

source_dota2beta_rev24.jpg
4940から4946にアップデートされたようです。
メニューのUIが大幅に変わり、使いにくくなった気がします。
試合開始の音が下品な音になったり、PICK選択方法がカード風に表示になったり色々変わってます。
2012-05-24(Thu)

Dayzとか

既にインストール方法の解説ブログとかあったり専用スレがあったり専用wikiがあったりして
今後コピー記事が増えるんだろうなと思いつつDayzのインストール解説記事になります。

そもそもDayZってなによ
何故か最近やたらと外人がこれをやる為だけにARMA2がバカ売れした、製作中のARMA2: Combined Operationsで動作するMODです。

どんなゲームなんよ
ゾンビがウヨウヨしている島に拳銃一丁とわずかな弾薬と一回分の水と食料と最小限の治療薬品を持ってスタートして
死ぬまで何日間生き延びるかを楽しんだり、生存者と一緒探索したり、片っ端から生存者を殺害して山賊プレイをしたり。
どんなに歩き回っても役に立つアイテムや道具が見つかりにくくサバイバル要素が非常に高いゲームである。

ただプレイヤーが死んだら所有している全部のアイテムはその場に落ち、最初からやり直しになる。
しかも、やり直しで復活しても225平方km内でランダムな位置に復活するので自分の死体を回収する事自体も非常に困難になっている。

プレイヤーのデータはマスターサーバーに保存され、翌日にゲームの参加をすると空腹の状態でスタートする。
ゲームをプレイしてない間でも体調に影響を及ぼすのが大きな特徴だろう。
当然ながら3日も放置すればサーバーに入ったら既にプレイヤーは死んでたりする。

ゾンビの量は少ない時は500人程で多い時は2000人辺りまで常時変動する。
ゾンビだけではなくバンビットという山賊プレイヤーにも注意しなければいけない。

サーバーの時間とゲームの時間はリンクされており、入ったサーバーが夜ならばゲームも光がない真夜中の世界に放り込む事になる。



こっからインストールとか
必要なもの:ARMA 2: Combined Operations(ARMA 2+ARMA 2: Operation Arrowhead)
Steam:http://store.steampowered.com/sub/4639/
Amazon(米尼):http://www.amazon.com/Meridian4-40365ned-Operations-ArmA2-Combined/dp/B003UV8RRE/
今は米尼が一番安い。
ただし米尼はSteamに登録できない。

インストール編(Steam)
ARMA 2とARMA 2: Operation Arrowheadをインストールする。
7.8GB+7.8GB必要になるので16GBの空きが必要でどっちかが欠けていたらDayzは起動しません。

DayzのModをダウンロードする。
http://www.dayzmod.com/
左上のDOWNLOAD DAYZ (ALPHA TEST)をクリック、鯖を選んだら
dayz_[item]_[ver].rar、つまり拡張子が.rarになってるのを一通りダウンロードをする。
全てダウンロードしたらすべて解凍する。

dayz_inst.jpg
1に書かれてる
arma 2 operation arrowheadをインストールしたフォルダにDayzフォルダを作り、その中にAddonsフォルダを作成し
先ほど解凍したファイルをAddonsフォルダの中にコピーか移動させます。

SteamからARMA 2: Operation Arrowheadを右クリックしプロパティーを選び、起動設定のボタンを押し
「-nosplash -mod=dayz」と入力してOKボタンを押し、閉じます
-nosplashは起動時、開発会社のロゴ動画をスキップする事ができるので実質起動が早くなり
-mod=dayzはARMA 2: Operation Arrowheadをインストールしたフォルダのdayzフォルダをmodとして読み込みます。
Mod読み込み成功してるかどうかは起動時に右にARMA 2の下にDayZがあればひとまず成功です。
これであなたはDayZのサーバーに入る事ができ、ゾンビライフを楽しむことができます。

オマケ
armaxae_40off.jpg
ARMA2かARMA Xの所有者限定で全部入りが40%offで買える、まさしくコレクター向け。
2012-05-22(Tue)

Battle.net、Diablo3にコレクターズエディションにアップグレードした時のあれこれ

コレクターズエディションにアップグレードしたからスタンダード版のキーくれっとチケットを切ってサポート依頼の返答がきました。

やあ、Battle.netサポートに連絡してくれてありがとう
今日も君がDiablo3をプレイしている事を願ってるよ!
だけど残念ながら現在は交換用のライセンスキーが切れているので発行ができないけれど
もし、Diablo3を登録したいBattle.netのアカウントを教えてくれたら、有効化するよ。
じゃあ、いつでもいいからチケットをオープンにして知らせてね!


っという感じの返答でした、ゲーム転売対策でしょうか。
アイテム倉庫がパンパンになったら新規アカウント作成するかー
2012-05-22(Tue)

Dota2、50戦しても

dota2_50war.jpg
なんとか50戦はした、しかしDota2のギフトはもらえない。
Dota2へようこそで上級者を選んだら8割がHighランクなんだけど
すっごくLeaverが多く負ける要素が無いのに平気で抜ける奴らが多い。
2012-05-21(Mon)

Dota2アプデ 120517

source_dota2beta_rev23.jpg

エンジンバージョンは4933から4940になり、新規ヒーロが一体追加され
なんかわからないけどメニュー上部からアップデートボタンが消えた。
今日のDOTAからupdate noteを押せばアップデート情報は見れる。

更新点とかはこっちで
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8
2012-05-20(Sun)

Diablo3 コレクターズエディションアップグレード完了

diablo3ce_upgrade.jpg

アップグレードした直後、パッケージ画像にエフェクトがでてた。
2012-05-20(Sun)

GMGでAll Zombies Must Dieが70%off

Green Man Gaming
24時間限定ながらAll Zombies Must Dieが70%の$2.99で買えるようです。
問題なくSteamに登録可能なので、リスト増やしにどうぞ。

ただしPaypal払いにする場合は登録メールアドレスをPaypelと同じメールアドレスにして
Paypal側でクレジットカードの認証をしておかないとスムーズに決済されないので注意してほしい。
2012-05-20(Sun)

Diablo3 CE IYH

Diablo3のコレクターエディッションがPCゲームショップの通販であったからついついポチった。
こういう系のはいつ再生産するのかわからないので高くても早めに入手しておくのが無難だと思った。
2012-05-13(Sun)

Playismでほぼ全品100円から買えるから

http://www.playism.jp/
5年前に作って信長の野望のDLC買った以降に一切使わなかったウェブマネーが4740円分余ってたので
今だけPlayismで売っているほとんどのゲームが100円から購入できるっということなので
100円から買えるゲーム30個を買いあさってみました。
クレカ以前にvプリカすら作れない情弱ユーザーも安心のウェブマネーから支払い方法が選べるんですよ。

ただね、カートシステムにちょっと癖があってカートの中がダブってもお断りのメッセージが一切表示されずにに決済されてしまうので
playism_100en_sale.jpg
とまあ、このようにゲームがダブってしまうことがあるようです。
とりあえず何かを買って、アンケートに答えると1つのアカウントで1回だけ使える5%オフクーポンがもらえるので
ささっと見過ごしたゲームとDear Estherを買いましたとさ。

ウェブマネーの残りが800円弱になったので、スラムガイ再没落という少々アレなゲームもポチっておいた。

追記:ウェブマネーを空っぽにしたかったので神ゲーのスペースケムを買い増し。
playism_10000.jpg
なんと、このスペースケムは10000と10001番目として登録されたようだ、俺すげぇ。
2012-05-11(Fri)

Dota2アプデ 20120510

source_dota2beta_rev22.jpg

4926→4933にアップ

更新点が書かれてないがおいらの大好きなRikiさんが弱体化され。
Blink Strikeを使用直後、1秒間のサイレンスがかかってすぐにSmoke Screenを発動できなくなりました。
2012-05-09(Wed)

Dota2 アプデ 120507

source_dota2beta_rev21.jpg

ソースエンジンは4919→4926にアップ
地味ながらチャットチャンネルやボタンの文字に影がついたぐらいかな。
前のバージョンからゲームのUIが劇的に変わってのに気づかなかった。

更新点とかはこっちで
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8
2012-05-01(Tue)

Dota2 アプデ120427

sixense - Half-Life 2 INTEGRATEDはE3までおあずけ
sixense_e3_2012.jpg
5月にHL2をSixenseのHydraでプレイすることができるのだと思ったらE3に延期されていました…

source_dota2beta_rev20.jpg
ソースエンジンは4912→4919にアップされましたが
特に新ヒーローの追加はなく細かいバグフィックスのようです。
コンソールのログを見た限りSixenseがまともに動作するようになったみたい。

更新内容とかはこちらを参照で
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8

PC取り替え前後だったので余裕で放置してました。
2012-05-01(Tue)

ASRock Z77 Extreme 6適当レビュー

ASRock Intel LGA1155対応ATXマザーボード Z77 Extreme6
一日使用感をレビュー。

1.ASRock Z77 Extreme 6のスペックとか
サウンドチップ - Realtek ALC898
Realtekの中で現時点だと最高ランクのチップでALC892と比べてノイズは少ない。
ただX-Fi EliteProを使ってるのでスカイプのマイク専用として使うだけの存在になるんだけどね。

NIC/LANチップ - Broadcom BCM57781
Z68からチップ側にIntelのNICが搭載されたけど使用するには出力用のIntelのGbE PHYを搭載しないと使えなかったんだよね。
だからといってIntel 82579V Gigabit Ethernet PHYはそこまで良い物ではなく
Intel 9301CTのPCI-Eカードと比べると性能が劣っていてCPU負荷がある。
そこでBCM57781というチップに目をつけてみた、Intel 9301CTと比べるとCPUの負荷は高いと思うが
82579Vよりは間違いなくCPU負荷が少ない、ついでにIntel 9301CTを使うとPCの起動が長くなってたので丁度良かったです。
ASRockのXFast LANを利用する事で優先順位を設定することができるが右下のタスクトレイが鬱陶しくなる。

DP(ディスプレイポート)について
液晶モニター側の電源を切るとPCの電源入れ直すまでモニター画面が一切表示されなくなる。
PCのアイドルによる液晶モニターに省電力モードに場合はディスプレイの表示ができる。
ただし、PC側のスリープから戻った場合はモニター画面に表示ができない。
使用しているモニターはLP2475Wだが、きっと他社製のモニターでもそうなるだろう。

HDMIについて
試してないのでVirtu MVPと組み合わせてHDMIから高フレームレートと音声の出力ができると思われる。
HDCPはDVI/DP/HDMIに対応している。

2.付属品とか
以前使っていたASUSとGIGABYTEに比べて無駄な物が少なかった。
・マニュアル
・SATAケーブル4本
・SLIコネクター
・ドライバCD
・3.5インチUSB3.0パネル
Z77 Extreme 6に付属するUSB3.0の3.5インチベイはSSDを装着できるスグレもの。
ついでにネジを外してリアスロットに変えることもできるぞ。
z77_extreme6_usb3bay.jpg

3.付属品のソフトウェア、Virtuとか
Virtu MVPについて
一応軽く動作確認した。
・Source Engineは快適に動作する。
・MT Frameworkも問題なく動作する。
・UTエンジンも問題なく動作して、VirtuMVP使いながらでもPhysXが問題なく動作した。(iGPU接続からのVirtuMVPで確認)
・ただしSegaのソニックジェネレーションがiGPUからd-modeで起動する事ができなかった。
 nVidiaのカードをメインディスプレイにすることで起動する事ができた。
 どうやらVGAカードからディスプレイに接続して使う方が不具合が少ないようだ。
・まだまだVirtu MVPは未完成であり、今後の更新に期待したいところ。

AXTUとか
オーバークロックやファンコントロールと省電力機能がついている。
ここでXFast RAMの設定ができ、簡単にRAMの一部をTEMP置き場やIEのキャッシュやページングファイルにする事ができ
SSDの無駄な書き込み回数による消耗とHDDならば低速になるのを防ぐようだ。
ただ、こういうのはCPU負荷がかかるものだがクアッドコアであれば気にする事はないだろう。
ソフトウェア側がTEMPのキャッシュ場所を変更してくれるため私にとっては便利な機能であった。

4.ベンチマーク
intel i7-3770 + ASRock Z77 Extreme 6

Super PI : 104桁 9秒

HDBENCH :
Floatの表示ケタが超えてしまい1ケタ分足りなくなったので100万点加えてある。
hdbench_graph_i7_3770.jpg

CrystalDisk:
H57の時に装着したSSD
px-256m3_h57.jpg

Z77に乗り換えた時のSSD
cdm_m3256_z77.jpg

3DMARK:
めんどうくさい
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク