2012-07-28(Sat)

Dota2 Tutorial New version


でけた、まさか2日間だけで新バージョンに作り変えちゃいましたよ。
なんか文字が早過ぎて読めねーっという意見があったのでちょっとだけ長く設定したつもりだったんだけど。
時間の都合でRuneとRoshanとLast HitとNeutral Creepsの説明はなくなったよ。

字幕化したんで別の言語へ翻訳してくれるボランティアはいませんでしょうか。
動画の冒頭に翻訳者を入れてあげますんで、ええ。
2012-07-27(Fri)

Dota2 Tutorial WIP

何故か今更古いチュートリアル動画(日本語)のやつに英語版出せコメと評価が一日で90票近く入れられたので
ウネウネと古いFlashのデータファイル掘り出して色々と操作のリハビリしていた。

で、Flash上のムービークリップに動画ファイルを埋め込んだりすればかっこ良く見えるじゃね?
ってことでDota2を起動してDxtoryで撮影してAviutlで切り取りとVP6を酷使して一部を動画化してみた
ただAviutlとムービークリップとの相性がでるし、ブラウザ上からの再生だと重いのかコマ切れして泣けた。


これは字幕ファイルを挿入するということを前提に作ったつもりなのだ。
修正箇所大量にあるが眠いのでこのへんでー
2012-07-22(Sun)

Dota2アプデ 120719

source_dota2beta_rev32.jpg
今回はSourceエンジンのアップデートはありません、4996のまんま。
NAGA SIREN追加、観戦画面が変わった。
2012-07-18(Wed)

Dota2 アプデ0712

source_dota2beta_rev31.jpg
Source Engineのビルドは4982→4996にアップデートされてAGIクラスが一体追加と
Dota2ストアにWorkshopに投稿されたのをいくつか採用され、アナウンサーとクーリエが新規追加
一部のアイテムがセール中になっていますのでお布施するなら今がお得ですね。
2012-07-18(Wed)

去年の10月Dota2のお話

Dota2スレで何故か晒されてるし、よくわかってない奴らに煽りレスされてたりしてるが
あの頃のDota2ってどんな場所だったのかを適当に書いておこう。

1.Dota2入手方法とか
当時は主に中国のプロゲーマーなどにKeyの配布権利があり。
オンラインのプレイヤーが平均300人前後くらいしかいなかった。
Valveの社員にもわずかなDota2のKeyが貰えたので
Valveの中の人とフレンドなっていたのと、日本でのDota2の宣伝用にLivetube.ccの配信者やリスナーに配布されました。

2.当然最初はBOT戦だった。
2+BOTvs2+BOTとかで2戦ほどやってからBOTですら負ける程、ヒーローのスキルなどを理解してない状態だったけど
空気の流れでランクマッチやろうってノリになってランクマッチに流れた。
やはり人数が人数であってランクマッチに時間かかるし、プレイヤーも実質強いプレイヤーしかいない。
大体20分待ちとランクマッチの検索範囲が最大まで伸びきってしまうほど過疎状態なのだ。

3.当然フルボッコ
http://stats.dota2.be/match/51295
valveの人が「ほとんどプロゲーマーしかいないよ」という事で負ける。
パーティを組まない方が善戦になりやすいぐらい初心者だった訳で
数週間は観戦を見たり、ひたすらBOT戦を10戦ぐらいやり込んでましたとさ。

全く遊ばなかったジャンルのゲームの初試合結果が悲惨だった言い訳終わり、また晒されたら気分によって言い訳書くよー。



あとついでにランクマッチしてゲームプレイヤーのロード待ちで
接続失敗して人数が欠けていても普通にヒーローの選択画面に入りゲーム開始されたり
プラクティスなどでゲームを開始してヒーローの選択画面まで入らないと
ヒーローのスキルを確認することができなかったりしてすっげぇ不便だったし
色々面倒臭い仕様だったんだぜ、あの頃のDota2
2012-07-16(Mon)

BSP とか Garry's Mod とか Filmmaker とか

よく分かってない備忘録。

1.そもそもBSPはなんだ
BSP(Binary space partitioning)はQuakeやSource Engineシリーズで使われていて
狭いマップのレンダリングだけは非常に優れているけど、すっごく遠くまで描画するゲームには不向きなフォーマットみたいだよ。

2.SourceエンジンによるBSPとか
Sourceエンジンはゲームによっては新規命令を追加などカスタム仕様にして
Zeno ClashやThe ShipはSource SDKなどで読み込めないようにしているようだよ。
source_bsp_version.jpg
画像元:https://developer.valvesoftware.com/wiki/Source_BSP_File_Format

3.Source FilmmakerとGarry's Mod
MAP読み込みだけどSource Filmmakerの対応しているBSPバージョンは20までっぽいので
どうしてもマップを読み込みたいならGarry's Mod 13 Betaなどを使えばBSPのバージョンが21くらいまでなら読み込めるみたいだよ。
で、ちなみにgm_mount2というBetaではないGarry's Mod上でL4D2やPortal2を読み込むプラグインあったくらいだから
Source Filmmakerにもそういった読み込みプラグインが登場するかも知れませんね。
たかが読み込みプラグイン程度でVAC検出されたらシャレになりませんが…

4.Dota2とSource Filmmakerとか
ということで現時点ではDota2のマップは読み込めない。
モデルのデータの扱い方は↓のURLを参考にして使えばいいみたいだよ。
http://www.cyborgmatt.com/2012/07/dota-2-sfm-tutorial/

もうちょっと簡単に扱いたいってのならラグドールに変換したものが
いくつか公開されてるのでそちらを使えばいいんじゃないのかなと
http://www.garrysmod.org/downloads/?tag=dota
2012-07-15(Sun)

Steam Summer Sale

今年はゲーム専用の実績ないじゃんと思うじゃん?

どうやらあるみたいですよ。
http://steamcheeves.com/

いまのところ、実績解除できるのはThe Withcer 2だけですが、
さりげなく以下のゲームがアップデートされたので
もしかしたらこれらのゲームが実績として登場するかも知れません。
ソース元:http://forums.steampowered.com/forums/showthread.php?t=2799876

Toki Tori
Magicka
Worms Reloaded
Trine 2
Payday
Frozen Synapse
And yet it moves
Dungeons of Dredmor
Garry's Mod
Dead Island
Isaac
Hard Reset
Dota 2
Rock of Ages
Dungeon Defenders

回線のパンクを回避するなら今のうちにインストールしておくといいかも?
2012-07-11(Wed)

Dota2アプデ120705

source_dota2beta_rev30.jpg
特にソースエンジンのバージョンは変わらず。
キャラが二人追加され、搭載されてない残りのヒーローは、STR 10 AGI 9 INT 4となりました。
1.5週間に1キャラ追加でいけば大体9ヶ月間で全員揃う感じになりますね。
2012-07-08(Sun)

Source Filmmaker : Windrunner


もちろんこれも練習ですよ、決して私はけしからんことをしてないはずだ。
2012-07-07(Sat)

Source FilmmakerでDota2ファイルを読み込んでみた


持っててよかった!Source Filmmaker



sfm_dota2_lina1.jpg
モデルファイルを読み込んだらFPSが一桁になってまともに編集できません。



sfm_dota2_lina2.jpg
そしてアニメーションを読み込むとキャラクターが崩壊します。

sfm_dota2_lina3.jpg
口や表情は問題なく弄れるようだ。
2012-07-07(Sat)

Source Filmmaker - 風邪


なんだかんでSFM処女作できたわー、意外と簡単に動画を作成できるけど口の動きが非常に難しいねコレ
2012-07-06(Fri)

Source Filmmakerを触ってみた。

招待もらったので、説明書見ないでいじってた。
カメラを移動しながらする方法とかがわからんけど、こんな感じに作れるようだ。

2012-07-03(Tue)

Dota2 120630アプデ

source_dota2beta_rev29.jpg
Source Engine Build 4974→4982にアプデ
新ヒーロー、LunaとWispが追加

ヒーローの説明がウェブページに変更、アイテムの説明が追加
http://www.dota2.com/heroes/
http://www.dota2.com/items/

見た目が変わる装備品が増えたとか。

細かな変更点とかはこちらを参照で。
http://wikiwiki.jp/dota2/?%A5%D1%A5%C3%A5%C1%A5%CE%A1%BC%A5%C8

鍵をもう20keyぐらい使って装備品が3個ダブり、1個はストレンジ化ツール(1st blood)、
箱の開梱で運が良ければもらえる経験値アップアイテム(3日分)ぐらいで
未だにunusualアイテムがまだでてきませんねー
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク