2010-03-23(Tue)

失敗しないネットゲーム/オンラインゲームの選び方

まず、「ネットゲーム」や「オンラインゲーム」で検索してみると
上位に出てくるネットゲーム/オンラインゲームの紹介されてるゲームを見ると
ゲームの紹介っと言うより広告費で稼ぎたい事に必死なっている紹介ばっかりで
騙された人は有料アイテムやサービスにひたすら料金徴収されるだけされるだけになるだろうからこの記事を作成してみたんだ
だけど、完全にvolsの主観で書いてあるのでチョンゲーに敵対してると感じられるかも知れません。

・リアルマネートレードに関わってるゲーム
いわゆるMMORPGでは必ずツキモノですネ、短縮するとRMTと書くそうですが
現金取引で自プレイヤーに対して非常に有利になる方法のひとつですが、これがあるっていうことは、
そういう関連の業者がそのオンラインゲーム内にウヨウヨと居るって事になります。
つまり狩場が独占されてたりするので楽しめなくなる原因の要素にもなってしまいますね。
そういう対策がしっかりされているのならいいですけどまず、期待しない方がいいでしょう。

・有料アイテム・サービス課金がついてるゲーム
見た目が良くなるアイテムや一定時間有利になる有料アイテム、有料アバターアイテム等の機能がついてるゲームにも注意
それはお金を払った人が一時的に優越感を味わえてるだけに過ぎません。
自己顕示欲が強い人にとってはこのタイプのゲームは非常に危険なので
敷居が低くても気づいたら数万円使ってる事になるだろうからやめましょう。

・月額固定料金決済のみのゲーム
これ系のゲームついて注意する点はプレイ料金払ったからゲーム内にログインしてゲームをやり続けないと勿体無いと考えたり
プレイをやめたら今までの払ってきた料金と育ててきたキャラクターを抹消するっと考える事が必ず訪れる事でしょうか。
だから辞められなくなる、面白くなくなったけど、知り合いとの付き合いで未だにお金を払い続けてる人が続出してるそうで
更に上記のRMTと深く関わっているので、プレイする前に事前に評判を調べておく必要がありますが
こういう系のジャンルはひたすら提灯記事が目立つので必要以上に注意した方がいいでしょう。

・パッケージ料金のみのゲーム
FPS系ではよくあるパターンだけどMORPGになるがDiablo2やGuild Warsがそれ。
どちらもMMOと言える代物ではないが、基本的に一人でソロプレイして
友人と数人で組んで小さな冒険へ出かけるといった程度しかできない
FPSに関しては鯖を立ててくれる人がいなくなればすぐに廃れる。

・キャラ削除期間がある
ゲームセンターでメダル預かりシステムではよくあるパターン。
上記の通り金払わなきゃ育ててきたキャラ抹消するもんねーと汚い商売屋が多かったする。
利用条約をしっかり目に通しておく必要がある。

・必要動作環境が厳しい
お金をかけてスペックを上げれば済む話だが、夏は熱過ぎてフリーズ地獄を味わうかも知れません。
ただ、ゲームを遊ぶ以外の時間が無駄な電力になるのでゲーム専用PCを用意した方がいいけど
やはり更にお金がかかるという、悲しい結果が待っている事実を見る。

・ゲームをやらない
せいかい

・パソコンをやらない
せいかい

・シコらない
せいかい

以上、失敗しないオンラインマルチプレイ対応ゲームの選び方でした。
ネットゲームなんてやってはいけない寄りな話になってるのは気のせいなので
やりたいゲームはやり続ければいいよ。※:チョンゲーは除く

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク