2008-08-18(Mon)

女「ここは○○のまちです」 (前編)

前編 : 後編 : オマケ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:35:12.20 ID:Go4th9cb0
女「ここは○○のまちです」
男「宿はどこにありますか?」
女「ここは○○のまちです」
男「あのー宿は・・・」
女「ここは○○のまちです」

男「・・・」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:37:49.30 ID:Go4th9cb0
男「あのー宿は・・・」
女「このまちを出て東に行くと洞窟があります」
男「・・・!?さっきと同じ人!?」
女「このまちを出て東に行くと洞窟があります」
男「・・・?君は一体・・・?」
女「このまちを出て東に行くと洞窟があります」

男「・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:38:34.20 ID:Go4th9cb0
男「宿はここかな・・・?」
女「はあ・・・はあ・・・いらっしゃい、ここはぶきやだよ」
男「!?」
女「・・・い・・・いらっしゃい、ここはぶきやだよ」
男「あのーもしかしてこの町・・・」
女「いらっしゃい!ここはぶきやだよっ!!」

男「・・・どうのつるぎをひとつ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:39:44.75 ID:Go4th9cb0
男「この民家はどうかなっと」
女「ぜえ・・・ぜえ・・・東の洞窟には凶暴な魔物が住んでいるという噂ですよ」
男「・・・」
女「はあ・・・はあ・・・ひ、東の洞窟には凶暴な魔物が住んでいるという噂ですよ」
男「やっぱりまさか君この町の人々の役柄を全部1人で・・・」
女「ひ、東の洞窟には凶暴な魔物が住んでいるという噂です!」

男「・・・」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:41:15.23 ID:odFxVkmDO
ドラクエの4コマに出てきそうなネタだな
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:41:35.80 ID:Go4th9cb0
男「よし、さっきのぶきやに戻るか」
女「!」
男「すたすた」

男「・・・おや、人がいない」
がちゃっ・・・
女「ぜえ・・・ぜえ・・・す、すみません・・・いらっしゃい、ここはぶきやですよ」
男「・・・ぶきやだよじゃない・・・?」
女「!!・・・こ、ここはぶきやだよ・・・」
男「・・・」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:45:15.12 ID:ZfJgjQSDO
これは期待

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:45:20.82 ID:Go4th9cb0
男「あのー」
女「え、えっとこの位置の人は・・・この町を出て東に行くと・・・」
男「ここは○○のまちですじゃなかった?」
女「!!!・・・こ、ここは○○のまち・・・です・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「宿は?」
女「・・・あっちです・・・」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:50:34.67 ID:Go4th9cb0
男「ここかー」
女「・・・はあ・・・はあ・・・た、たびの宿へようこそ・・・」
男「・・・」
女「ひ、一晩30Gで・・・」
男「ほい、30G」
女「あ・・・えと・・・」
男「適当に空いてる部屋探して寝るよ、どうもありがとう」
女「あ・・・はい・・・」

男「・・・だれも泊まってない・・・」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:53:20.56 ID:Go4th9cb0
男「よく寝たー」
男「すたすた」
男「・・・」
女「すやすや」
男「・・・」
女「すやすや」
男「・・・」
女「むにゃ・・・お母さん・・・」
男「・・・」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 01:56:21.86 ID:Go4th9cb0
女「すやすや」
男「あ」
女「すやすや」
男「・・・カンペが置いてある・・・」
女「すやすや」
男「・・・めっちゃアンダーライン引いてあるし・・・」
女「すやすや」
男「・・・『ここ忘れやすい!』だって・・・」
女「すやすや」
男「『ここは完璧!!』」
女「すやすや」
男「・・・『ここは男の人の声で!』か・・・ぷぷっ」
女「すやすや」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:01:20.47 ID:Go4th9cb0
男「昨日間違えまくってたからなー」
女「すやすや」
男「きっと徹夜でもっかい覚えなおしてたんかなー」
女「すやすや」
男「・・・」
女「すやすや」
男「毛布かけて・・・と・・・」
女「むにゃ・・・お母さん・・・あったかい・・・」
男「・・・」
女「すやすや」
男「散歩にでもいくか」

女「すやすや」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:06:52.36 ID:Go4th9cb0
男「すたすた」
男「すたすた」
男「・・・」
男「やあおはよう」
男「・・・」
男「などと小鳥に話しかけても返ってくるはずもなく」
男「・・・」
男「ほんとに誰もいないんだな・・・」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:11:51.83 ID:Go4th9cb0
女「すや・・・」
女「・・・」
女「・・・あれっ!?」
女「・・・」
女「・・・あのまま寝ちゃってたんだ・・・」
女「・・・?毛布?」
女「・・・もしかして昨日の人・・・!?」
女「ばたばた」
女「どーしよー・・・やっぱり部屋にいない・・・」
女「・・・」
女「おはようございます、いってらっしゃいませって言わなきゃなのに・・・」
女「おろおろ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:17:01.12 ID:Go4th9cb0
男「ただいまー」
女「!!よ・・・よかったあ・・・」
男「?」
女「あ・・・でもこの場合なんて言えばいいか・・・えと・・・お、おかえりなさいませ・・・?」
男「それじゃあ某喫茶店になっちゃうじゃん」
女「えと・・・えと・・・・」
男「・・・」(この子面白いな・・・)
女「んと・・・」

女「・・・よ・・・よくぞもどった・・・?」
男「それはちょっと古いな」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:21:59.71 ID:Go4th9cb0
男「で」
女「?」
男「朝食とかはないの?」
女「・・・あ、えと・・・それは・・・」
男「?」
女「・・・なんと言いますか・・・ご飯は・・・省略するって書いてあって」
男「・・・まあ、確かにご飯を食べる描写はないなー」
女「・・・はい・・・すみません・・・」
男「いいよ、で、なんかあるの?」
女「はい・・・スープとパンがあるので・・・」

男「以下省略」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:26:59.87 ID:Go4th9cb0
男「ごちそうさま」
女「いえいえ」
男「なかなかおいしかったよースープ」
女「ほんとですか!?いっつも食べる人が私以外にいないのでおいしいのかどうなのか自信がありませんでした・・・」
男「・・・」
女「あ、えと。なんかすみません・・・」
男「・・・パンもおいしかったよ」
女「ほんとですか!?実はこれ私が作ったものなんです!」
男「へえ!」
女「ここいらは実は小麦がとれて・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:33:05.35 ID:Go4th9cb0
男「さてと」
女「・・・行くんですよね・・・」
男「・・・まあ宿に泊まったし体力は回復したしな」
女「・・・ですよね」
男「・・・」
女「・・・あ、えと、おはようございます!いってらっしゃいませ!!」
男「・・・」
女「あ、あれ?なんかおかしかったですか?」
男「・・・いや、じゃあ行くわ」
女「はい!いってらっしゃいませ!!」

女「・・・このスープちゃんとおいしくできてたんだな・・・」
女「・・・そういや名前も聞いてなかった・・・」
女「・・・」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:36:14.77 ID:Go4th9cb0
女「もう夜・・・」
女「・・・」
女「まちの家の電気つけなきゃ・・・」
女「・・・」
女「・・・」
女「・・・」
女「・・・とりあえず今日もまちの入り口付近で歩き回っとこう・・・」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:38:10.56 ID:Go4th9cb0
男「あのー」
女「!!」
男「ちょっとマジックポイントがなくなっちゃって・・・このまちの宿屋はどこにありますかね?」
女「・・・ぐすっ・・・こ、ここは○○のまちですっ!!」


つづく?


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:39:55.43 ID:d8qqn+sY0
期待しにきました
ここはなんというスレですか?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:41:06.86 ID:xRJKMyeP0
女「おののこまちです。」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:41:24.06 ID:Go4th9cb0
もうちょい書くわw


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:41:40.47 ID:T2ZXQlWZ0
あれ? 終わっちゃうのか
おもしろかったよ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:42:56.30 ID:xRJKMyeP0
男「あのー」
女「!!」
男「ちょっとマジックポイントがなくなっちゃって・・・このまちの宿屋はどこにありますかね?」
女「・・・ぐすっ・・・お、おののこまちですっ!!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:47:09.67 ID:Go4th9cb0
ちゃらちゃらちゃららーん♪(泊まった時の音楽)
男「実は東の洞窟の魔物が思った以上に強くてさー」
女「そうなんですか!?」
男「・・・行ったことないの?」
女「ちっちゃいころからあそこだけは近づくなと言われてきたので・・・」
男「・・・まあ、とりあえずそんな感じでしばらくはこのまちを拠点にレベル上げと装備を揃えるための金稼ぎをしようかなと・・・」
女「お金を稼ぐ!?・・・このまち、カジノはないですよ・・・?」
男「・・・いや、うん、知ってる」
女「えー!?じゃあどうやって・・・まさか私から盗る気じゃ・・・」
男「・・・」


男(この子・・・天然か・・・?それとも謀っているのか・・・!?)

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:48:37.13 ID:d8qqn+sY0
>>31
なんだろう。この「エンポリオをチンポリオに変換した」ような喪失感

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:48:45.97 ID:uz3R+z+EO
今北支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:50:49.40 ID:Go4th9cb0
男「ここがおののこまちか」
小野「やふこそ」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:51:27.12 ID:Y6moMb+M0
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 02:55:00.25 ID:Go4th9cb0
女「えー!?魔物を倒すとお金がもらえるんですか!?」
男「・・・うん・・・」
女「初めて知りました・・・」
男「・・・常識でしょ・・・」
女「・・・まちから出たことなくて・・・」
男「今まで一度も!?」
女「はい・・・」
男「・・・」

女「・・・あの」
男「・・・ん?」
女「・・・魔物を殺してお金を奪うって強盗じゃ・・・」
男「そこに触れてはいけない」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:02:40.49 ID:Go4th9cb0
男「じゃー食料とかは?」
女「南のまちから届けてもらってるんです・・・」
男「・・・お金は?」
女「まちの蓄えを・・・」
男「なるほど・・・」
女「蓄え・・・もうちょっとでなくなっちゃうんですけどね・・・」
男「・・・」

女「・・・私もこのひのきのぼうならなんとか持てますし魔物倒せばお金が・・・」
男「それ装備しても攻撃力5じゃん・・・」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:07:31.72 ID:Go4th9cb0
女「♪」
男「?」
女「♪」
男「なにやってんの」
女「あ、男さんもうおでかけですか?」
男「うん、それ・・・植物?」
女「はい、まもりのたねを植えたら芽が出てきたんです♪」
男「ええ!?」
女「かわいいでしょ♪」

男「・・・」
女「♪」
男(・・・あのたねって発芽するんだ・・・)


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:08:58.87 ID:YBrWw4Xm0
設定とかはDQなんだ?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:12:39.61 ID:Go4th9cb0
男「このたねも植えてくれない?」
女「?いいですよ?」
男「ほい」
女「?こんなたね初めて見ます!」
男「ラックのたねって言うんだよ」
女「へえ・・・どんな効果があるんですか?」
男「・・・運があがる」
女「へえー!!そんなたねがあるんですか!?」

男(もしこのたねが10粒できて・・・それを植えてまた10粒できて・・・少しずつ食べてけばいつか宝くじ当たるんじゃね!?)
女「へえーすごいなー」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:14:21.09 ID:Go4th9cb0
>>40
なんだろ・・・ごちゃまぜになってるなw
ラックのたねって4だっけ?6だっけ?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:19:03.40 ID:Go4th9cb0
男「ふいー」
女「あ、男さん!ここは○○のまちですっ!おかえりなさいっ!!」
男「うん、ただいまー」
女「今日はちょっと遅かったですね?」
男「うん・・・ちょっと今日は調子が良かったんだ・・・」
女「そうなんですか?でもあんまり無理はしないでくださいね?」
男「ん、ありがとう。今日のごはんは?」
女「ここは○○のまちですっ♪」
男「へ?」
女「ここは○○のまちですっ♪」
男「・・・要するに内緒ってことか・・・」
女「ですっ!!」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:20:20.35 ID:ZXXouIPbO
女「ここは〇〇のおまんちんです」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:29:05.63 ID:Go4th9cb0
男「あーお腹減ったー」
女「あ、待ってください!男さん!たびの宿へようこそ!一晩30・・・」
男「はいはい30G」
女「・・・もー最後まで言わせてください!」
男「お腹減ったーごはんは?」
女「ふふー今晩はこれですっ!!」
男「こ・・・これは・・・豆スープに豆パン・・・豆サラダ・・・だと・・・!?」
男のテンションが1さがった!
女「ただの豆じゃありません!食べてみてください!!」
男「えー?まあいいか・・・お腹減ったし・・・」
女「はやくはやく!」
男「どれ・・・もぐもぐもぐ・・・」
男のみのまもりが1あがった!男のちからが1あがった!男のちからが1あがった!!
男「!?」
女「まもりのたね、ちからのたね、すばやさのたねのスープ、パン、サラダです!!」
男「まじで!?」
女「男さん、魔物に負けないでください!!」
男「・・・あ、ありがとう・・・」

男(なんか・・・嬉しいんだけど・・・なんだこのむなしさ・・・)


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:29:08.42 ID:d8qqn+sY0
>>44
俺が許可する
全力でメガンテしろ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:31:13.15 ID:YBrWw4Xm0
すばやさ上がってない・・・?

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:35:40.37 ID:Go4th9cb0
男「ふあ」
女「あ、おはようございます!」
男「鳥にえさ?」
女「はい♪毎朝来てくれるんですよ♪」
男「へー」
女「男さんもえさ、あげます?」
男「うん」
女「はい♪」
男「ありが・・・ってこれ・・・まさか」
女「この鳥さん達はちからのたねが好きなんですよ♪」
男「・・・」
女「まもりのたねが好きな鳥さんもいますけど今日はまだ来てないですねー」
男「・・・」
女「はいはい、みんな仲良くね♪」

男(この鳥達のちからの数値が気になるな・・・)

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:36:55.13 ID:Go4th9cb0
>>47
ひとくちめに食べたものの中にすばやさのたねはなかったようだ!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:37:55.89 ID:wuBs2bOF0
テラチートw

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:38:06.47 ID:A8JkFvSL0
長老は武器

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:38:14.93 ID:YBrWw4Xm0
>>49
理解。

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:38:38.96 ID:LPkz3ufd0
命の木の実食わせまくって死ぬギリギリのプレイをしたい

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:45:07.22 ID:Go4th9cb0
女「ちくちく」
男「裁縫?」
女「はい!このたびびとのふく、仕入れたのかなり前で、誰も買わなくてずっと店に置いてあるんで穴開いちゃって・・・」
男「・・・」
女「こうやって治しても装備後の守備力上昇率は新品のものと変わらないんですよ♪」
男「へー!すごいな!!」
女「男さんも服に穴開いたり剣が切れにくくなったら言ってくださいね?剣なんかうまくいけば元のものより攻撃力上昇率を上げれますから♪」
男「まじで!?」

男「もしかして女ちゃんてすごい子なんじゃ・・・」
女「♪」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:45:45.15 ID:YBrWw4Xm0
無粋な事聞くけどエロいのってあるの?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:49:58.32 ID:N/Wxf6GHO
>>47
女「そうろうになってしまわれては困りますからっ」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:52:17.02 ID:Go4th9cb0
女「うーん・・・」
男「どした?」
女「あ、男さん」
男「悩み事?」
女「実は・・・明日の仕入れでまちのお金が・・・」
男「あ・・・」
女「ついに・・・なんですよ・・・」
男「・・・」
女「まあ、1回の仕入れで1ヶ月はもちますから・・・すぐ食料がなくなったりはしないですし」
男「・・・」
女「さ、男さん、ぼーっとしてないで修行、がんばってきてください!!」
男「・・・あ、うん」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:53:04.61 ID:LPkz3ufd0
ここで旅のトルネコが

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:54:04.03 ID:Go4th9cb0
>>55
エロいる?エロ苦手なんだよ・・・誰か代わりに書いてくれる神はおらぬか・・・
どうしてもというなら微エロくらいならがんばって書くが・・・


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:55:46.82 ID:YBrWw4Xm0
>>59
エロ苦手なら良いですよ、頑張って維持して下さい。

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 03:56:46.05 ID:wuBs2bOF0
個人的にエロ無しのが好き
ガンガンお願いします

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:00:29.51 ID:LPkz3ufd0
出来れば素早さの種を食べていただきたい

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:02:26.68 ID:m3pVmkw20
>>59
 無しでも十分おもしろいww

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:02:44.97 ID:Go4th9cb0
男「逆に仕入れを運んでくる人に女ちゃんが繕った特性の防具とか剣とか売ったりとかは?」
女「・・・一度交渉はしてみたんですけど・・・」
男「ほう」
女「この辺のまちの店ってもうたびびとのふくだとかどうのつるぎだとかは低級すぎて扱ってくれないらしいんですよ・・・」
男「・・・なるほど」
女「この辺のまちで売ってる防具だとか武具を買って繕って売れればいいんですけど・・・高すぎて売る以前に買えないんです・・・」
男「なるほどなあ」
女「たね類は最近だと農薬を使ってるものじゃないと買い取ってくれないし・・・」
男「女ちゃん、無農薬だもんねー」
女「はい・・・農薬も最近のものは高いですし・・・」
男(なんか・・・現実的だな・・・)


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:03:57.86 ID:YBrWw4Xm0
本当、現実的。

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:04:44.87 ID:Go4th9cb0
女「みなさんありがとうございます」
男「まあエロもそんな感じの展開がやってきそうだったらたぶん書くよー」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:13:02.92 ID:Go4th9cb0
デブ商人「やあこんにちは」
女「商人さん、いつもありがとうございます」
デブ商人「いえいえこちらこそ」
女「・・・じゃあこれ、今回の分です」
デブ商人「・・・実はですね、非常に申し上げにくいのですが」
女「?」
デブ商人「最近、小麦粉やらチーズやらの価格が跳ね上がっておりまして・・・」
女「え・・・」
デブ商人「今回からいつものお支払い金額にさらに10000G上乗せしていただかなければならなくなりまして・・・」
女「10000ですか!?」
デブ商人「はい・・・でなければいつもの金額ですといつものお渡しする量の3分の1になってしまいまして・・・」
女「そんな・・・」
デブ商人「すみません・・・こちらも一応商売でやっておりますので・・・」

男「・・・」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:16:40.31 ID:m3pVmkw20
続いてたのかwwwww
>>66で尾張か思た。

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:20:00.54 ID:YBrWw4Xm0
急に現実がきた・・・。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:20:00.79 ID:E428EZ8jO
てっきり冨樫スレかと

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:20:31.66 ID:Go4th9cb0
女「なんとか・・・なりませんか・・・?」
デブ商人「すみません・・・私にも・・・家計が・・・家族が・・・妻と子供がおりますので・・・」
女「・・・どうしよう・・・」
デブ商人「金額が払えないのであれば3分の1の量に減らしていただくという形で・・・」
女「・・・」
男「ほい、10000G」
女「!?」
男「小銭ばっかりで申し訳ないけどちゃんとあるから」
女「男さん!?」
男「おれだってこの仕入れでご飯食べてるんだから、ないと困るし」
女「そんな・・・困ります!」
男「いーから。どう?あるでしょ?」
デブ商人「はい、しっかりそろっております、ありがとうございます」
男「はいはーい、またよろしくー」
女「え、ちょっと・・・」
男「うるさいなーいーじゃん、これでまたおいしいご飯が食べれるしさ」
女「・・・」

デブ商人「さて・・・鉄のきんこにお金をいれて・・・鉄のまえかけにせいぎのそろばん装備・・・と・・・」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:24:52.19 ID:YBrWw4Xm0
男・・・良い奴・・・;;

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:26:45.13 ID:00/P/U0c0
>デブ商人「さて・・・鉄のきんこにお金をいれて・・・鉄のまえかけにせいぎのそろばん装備・・・と・・・」

ここ読んだときに「ガチャッ」って音がした俺はトルネコ好き

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:27:24.60 ID:LPkz3ufd0
トルネコ儲かってんのに金とんな

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:33:28.80 ID:Go4th9cb0
男「おいしいアモールの水・・・と・・・」
女「・・・男さん」
男「・・・へーどくけしそうとかも仕入れてんだ」
女「男さん・・・」
男「うまのふんとか・・・何に使う気だよ!」
女「男さん!!」
男「・・・なに」
女「・・・この仕入れは、このまちのことなんですから・・・」
男「よそ者が首をつっこむなってか?」
女「・・・」
男「別にこのまちのことに首をつっこむつもりじゃない」
女「・・・じゃあなんで・・・」
男「おれはここを拠点にレベル上げと金を稼ぐんだ・・・このまちでご飯食べれなかったら困るじゃないか」
女「このまちを拠点にしなくたっていいじゃないですか!」
男「・・・」
女「それにせっかく稼いだお金・・・使っちゃったし・・・」
男「・・・」
女「10000G分、仕入れ返してきてお金もらってくるんで出てってください!!」
男「・・・だよ」
女「!?」
男「・・・このまちで休むとお金がうくんだよ!」
女「・・・へ?」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:35:16.07 ID:VPtq3gd/0
男かっこよすww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:40:11.17 ID:Go4th9cb0
男「・・・さっきの10000G、払った代わりにおれがここにいる間の宿代タダにしてよ」
女「・・・え」
男「・・・どう?」
女「・・・」
男「だめ?」
女「・・・ほんとに図々しい人ですね・・・」
男「・・・ははっ、だろ?」
女「・・・しょうがないです」
男「やりっ♪」
女「その代わり、ご飯作るの手伝ってくださいね?」
男「え」
女「お掃除、洗濯も」
男「う」
女「植物の手入れも手伝ってくださいね?」
男「な」
女「働かざるもの食うべからず、です♪」
男「・・・おれ修行と金稼ぎが・・・」
女「週休2日制で、休日にしっかり手伝ってもらえればいいです♪」
男「まじか」
女「です♪」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:42:10.44 ID:qCN8aMqh0
女「性欲処理するの手伝ってくださいね?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:44:36.05 ID:YBrWw4Xm0
>>75の続きが気になってすっきり、寝るから保守よろ。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:48:42.98 ID:Go4th9cb0
男「ただいまー」
女「あ、ここは○○のまちです♪おつとめごくろうさまです♪」
男「んー今日はいやにつうこんのいちげきをくらって大変だった・・・」
女「お風呂わいてますよ!今日はやくそうの湯です!!」
男「まじで?傷にしみそうだな・・・」
女「ごはんはやくそうの炒め物、やくそうサラダです!!」
男「まじで?口の中も切ってるんだよな・・・しみそう・・・」
女「ほらほら、たびの宿はもうすぐですよ♪」

女「明日こそは一緒についてっていいですかー?」
男「レベル1の人はだめだって」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:50:58.98 ID:Go4th9cb0
>>80
×いやにつうこんのいちげき
○やけにつうこんのいちげき
だな。眠くて頭まわらなくなってきた・・・


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:51:06.53 ID:LPkz3ufd0
学習手帳もたせればいい

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:52:34.99 ID:y9SoQNff0
女「セーブしますか?」
男「こんにちは^^」
女「セーブしますか?」
男「PTくみませんか?^^」
女「セーブデータを上書きしました」

男「・・・」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 04:59:24.52 ID:GIlDUVaM0
ほのぼのするなあ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:00:32.98 ID:Go4th9cb0
男「じゃあいってくる」
女「おはようございます!!いってらっしゃいませー!!!」

男「む、現れたな魔物め」
男「お?」
男「おお?」
男「お?」
男「なんだ?今日はやけに先制攻撃できるな・・・」

女「ごくごく・・・男さん・・・すばやさのたねのスープ効いてるかな・・・?」
女のすばやさが1あがった!女のすばやさが2あがった!女のすばやさが1あがった!
女「・・・でも私のステータスって一夜明けたら初期値に戻っちゃうんだよね・・・」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:06:13.23 ID:Go4th9cb0
女「いきと・・・しいけ・・・れる・・・」
男「いきとしいけるものはみなかみのこ。わがきょうかいにどんなごようかな?でしょ?」
女「・・・」
男「・・・」

女「い・・・いく・・・とし・・・くる・・・とし・・・?」
男「・・・教会なのに除夜の鐘鳴っちゃうよ?」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:08:57.61 ID:Go4th9cb0
男「うー」
女「い・・・いくとし・・・」
男「・・・もういいから・・・どくのちりょうを・・・」
女「・・・はい、ではわが教会に5000Gの・・・」
男「・・・」
女「・・・」

男「・・・また今月も・・・お金ない・・・の?」
女「・・・価格の・・・高騰なんです・・・」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:09:51.04 ID:wuBs2bOF0
宿代に対して治療費ハンパねぇwww

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:13:14.13 ID:Go4th9cb0
男「いくらでもいいからはやく・・・体力が・・・」
女「は、はい!では全知全能の神よ、このものの毒をとりさりたまえー」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「ごそごそ」
男「・・・?」
女「はいっ!口にいれてっ!!」
男「!?ごっくんっ!!」
女「さあ治りました!」
男「!!ほんとだ!!!」

男「・・・どくけしそうか・・・」
女「・・・さすがに神父さんみたいな力はないんです・・・」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:15:35.68 ID:Go4th9cb0
ねむい・・・
明日残ってたらまた書きたい・・・
ぼうけんのしょにきろくしたい・・・


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:17:14.80 ID:LPkz3ufd0
>>90
あんたは床で寝てね

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:19:34.49 ID:S2Rek+AG0
>>91
デボラ乙w

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:20:27.72 ID:LPkz3ufd0
>>92
小魚のくせに

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 05:29:42.72 ID:SlZCRIAG0
>>90
おもしろかったよw
乙でした

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 06:04:55.75 ID:wuBs2bOF0


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 06:16:32.23 ID:XOxtih/b0
女「おはようございます、昨日はお楽しみでしたね・・・ポッ」
男「ブラックワイドショーの後ろの方で半裸で乾布摩擦してる人を見たくらいで赤くならないでください・・・」

保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 07:35:33.10 ID:wuBs2bOF0
誰か保守継いで

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 07:38:14.89 ID:17+O91HN0
>>101
まかせとけ

>>103がやってくれる

103 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 07:56:37.57 ID:99N3Wf8f0
よっしゃ任せろ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 08:00:54.01 ID:s7cOQe1yO


105 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 08:04:09.14 ID:99N3Wf8f0
任せろとは言ったが眠いので自動にした

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 08:11:29.12 ID:ZfJgjQSDO
IDが座標みたいだな

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 08:33:20.77 ID:ZfJgjQSDO
ほしゅ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 12:03:28.90 ID:4AqAf7TT0
女「いらっしゃい!」
男「鋼のよろいください」
女「あいよ!今、装備するかい!?」
男「あ、はい」
女「あ、いや、あの・・・・ちょ、ちょっと待って、あ、いやだからその・・・・」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:11:49.46 ID:Go4th9cb0
女「おお男さんよ、よくぞもどった!」
男「・・・」
女「あと男さんは・・・多分200けいけんちくらいで・・・次のレベルに・・・」
男「こないだレベル上がったばっかだけど・・・」
女「・・・あ、じゃあ・・・300けいけんちくらいで・・・」
男「そんなんでレベル上がるほど今のレベル低くないんだけど・・・」
女「じゃ、じゃあ・・・ご、500けいけんちくらいで・・・」
男「・・・もういいよ、おうさま」
女「・・・すみません・・・」

保守ありがとうござる

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:17:22.83 ID:Go4th9cb0
男「お金もだいぶたまってきたなー」
女「このまち、銀行もあるんですよ!」
男「まじで?」
女「教会の西の民家です!!」
男「・・・」

女「愛と信頼のゴールド銀行へようこそ!」
男「じゃー30000Gあずけるかなー」
女「さ、30000Gもですか!?・・・ごくり・・・」
男「使うなよ」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:25:22.32 ID:Go4th9cb0
男「今日もたねのパンか」
女「です!」
男「いただきまーす」
女「どぞー♪」
男「もぐもぐ」
女「もぐもぐ」
男「もぐもぐ」
女「もぐもぐ」
男「もぐ・・・!?」
男のみのまもりが1さがった!

男「これは・・・!?」
女「あーまもりのたね・・・傷んでたかなー・・・」
男「痛んだやつ食べたら数値、下がるんだ・・・」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:34:02.71 ID:Go4th9cb0
女「男さん!起きてください!」
男「・・・なに・・・もう朝ごはんできたの・・・?」
女「違います!今日は休みの日ですよ!!ご飯作るの手伝ってください!!」
男「・・・ああ・・・そうか・・・そうだった・・・」
女「ほらほら!顔洗ってきたら倉庫からチーズとたね持ってきてください♪」
男「・・・うん・・・」

男「・・・チーズは・・・これか・・・」
男「・・・たねは・・・と」
男「・・・あ」
男「・・・ラックのたねだ・・・」
男「・・・」
男「・・・」
男「ちょっとくらいいいよね・・・」
男「もぐもぐもぐもぐ」
男のうんのよさが2さがった!男のうんのよさが3さがった!
男「・・・」
男「また傷んでた・・・」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:39:32.88 ID:Go4th9cb0
女「じゃー次はお掃除ですね!」
男「・・・まさか一軒一軒やる気じゃ・・・」
女「当然です!毎週掃除しないとすぐほこりだらけになっちゃうんですから!」
男「まじか・・・」
女「です!」
男「よく今まで1人でやってこれたな・・・」
女「ふふん♪」
男「・・・」
女「じゃーお掃除する家、分担しましょうか!」
男「おっけー」
女「私が民家1と民家2と民家3で・・・」
男「・・・」
女「男さんがぶきやとぼうぐやと教会と・・・」
男「・・・おれ大変な場所ばっかりじゃね?」
女「・・・ばれました?」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:44:56.48 ID:su+2efgL0
この村にだれも住んでない理由は実は女が……
おや誰か来たようだ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:47:00.75 ID:Go4th9cb0
男「ぱたぱた」
男「ふきふき」
男「ごしごし」
男「・・・」
男「なかなか大変だな・・・」
男「ぱたぱた」
男「ふきふき」
男「ごしごし」
男「・・・」
男「・・・」
男はタンスをあけた!
男「!!!」
なんと!エッチなしたぎをみつけた!
男「・・・」
しかし男の持ち物はいっぱいだ!
男「・・・」
男「・・・これは・・・まずいよな・・・うん、まずい」
男はそっとエッチなしたぎをタンスにもどした!

男「・・・」


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:48:17.68 ID:s7cOQe1yO
なんか結ばれてほしいな。すごい平和

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 14:54:50.47 ID:Go4th9cb0
男「次は宿の掃除か・・・」
男「すたすた」
女「あ、ごくろうさまです!」
男「お、おおおおおおおう」
女「?」
男(まずい・・・さっきのエッチなしたぎの件で目が合わせられん・・・)
女「どしたんですか?」
男「あー・・・いやさっきの民家の掃除がちょっと大変だったから・・・」
女「まだ一軒目ですよー?あ、タンスの中見ました?」
男「ええええええああああああばばば」(なぜ急にその話題を・・・ばれたか!?)
女「?あのタンスの中、前に住んでたおばあちゃんの趣味だったかで、エッチなしたぎが入ってるんですよー」
男「・・・!?」
女「売るのも恥ずかしいし、どうすればいいかわからないからそのまま入れてあるんですよねー」
男「ま・・・まじか・・・」
男「・・・」

男(なんとなくだけど・・・手・・・洗っとこう・・・)

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:05:59.88 ID:Go4th9cb0
男「ぱたぱた」
男「ふきふき」
男「ごしごし」
男「ぱたぱた」
男「ふきふき」
男「ごしごし」
男「・・・」
男「・・・」
男は本棚をしらべた!
男「!」
男は分厚い本をみつけた!
男「日記帳・・・?」
男「・・・」
男「・・・」
男「気になるよな・・・これは・・・」
男「・・・」
男「・・・」
男「ちょっとだけ・・・」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:15:48.12 ID:wuYLjKbA0
支援してます

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:16:07.51 ID:Go4th9cb0
男「・・・」
○○年○月×日
今日から日記を書こうとおもいます。
誰かに見られる心配もないし、書きたいこと書こうっと。
男「・・・2年前に書き始めたのか」
○月△日
まちの人のセリフが覚えられません。
私頭悪いのかなあ・・・。
お母さんは今日も帰ってこない。
男「・・・」
○月××日
スープがこげちゃいました。
私料理の才能ないのかなあ・・・。
お母さんに料理、教えてもらっておけばよかったな。
○月△△日
ようやくぶきやの人のセリフをおぼえました。
これでぶきを買いに来る人が来てもだいじょうぶ!!
お母さんは帰ってこない。

男「・・・」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:21:23.78 ID:o/LDBy1k0
男がこうしてる間に別の勇者がバラモスをやっちゃえばいいんだ

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:22:15.14 ID:T2ZXQlWZ0
か、帰ってきたぉ
ニヤニヤしちゃうZE

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:24:35.34 ID:4sW7vb1v0
>>144
ひと月が31日までなら順番的に絶対に×=1△=2になる罠。

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:25:22.73 ID:S61cEUmt0
追いついてしまった・・・
wktkwktk

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:25:26.48 ID:o/LDBy1k0
みんな逃げろ理系が出たぞ!

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:28:02.64 ID:Go4th9cb0
△月×日
今日で1ヶ月です。
帰ってきてほしい。
お母さんだけじゃなくて、まちの人みんな。
△月○○日
今日仕入れのおじさんが来ました。
優しそうなおじさんでした。
私のお父さんはどんな人だったんだろう。

□月○日
売り物のぬののふくに穴が開いていたのでぬいました。
難しくてぐちゃぐちゃになっちゃった。

□月△日
ついに旅人のおじさんがまちに来ました!
けどこんなまちに用はないなってすぐ出て行ってしまいました。
せめて宿に泊まっていってくれればよかったのに。
男「・・・」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:28:03.78 ID:5EhanKn4O
ひ、ひえー

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:29:07.23 ID:Go4th9cb0
>>148
適当でごめんw

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:36:57.03 ID:Go4th9cb0
△△月×日
今日は私の誕生日です!
いつもより豪華なごはんを作りました!
お母さん、私16歳になったよ。

○月×日
今日で1年です。
お母さん、今どこにいるの?
このまちはしっかり守るから、早く帰ってきてください。
○月□日
近くのまちに行ってみたくて外に出たけど魔物がいっぱいで無理でした。
ひのきのぼうじゃ無理なのかなあ・・・。
けど私がいなくなったらまちを守る人がいないからどっちみち離れられない。
代わりにまちを守ってくれるような人がいるわけもない。
私が2人いればいいのに。

○月×日
2年です。
お母さん、食事も作れるようになったし、お掃除も洗濯もできるようになったよ。
セリフも覚えたよ。まだ自信ないけど・・・。
服も上手に繕えるようになったよ。
どうして帰ってきてくれないの?
男「・・・」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:41:24.12 ID:5SPsUETt0
誰かツクールでゲーム化してくれ

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:42:30.03 ID:Go4th9cb0
男「・・・□月○日・・・おれが初めてきた日か」
今日、旅人さんがきました。
なんだか今までの旅人さんとは違う感じ。
いじわるされてセリフ間違えちゃいました。しっかり覚えなおさなきゃ!
でも泊まってくれるって♪
男「・・・」
□月△日
旅人さんがしばらくこのまちにいるって!
なんだか人とまともにしゃべるのがひさしぶりで変な感じ。
旅人さんの名前は男さんだそうです!
□月○△日
男さんが仕入れに足りない分を払ってくれました。
すごくうれしかった。
あの日から2年間、誰かに優しくされたり、困っていたら助けてもらうことがなかった。
ずっと1人だった。
とってもうれしかった。
ありがとう、男さん。
男「・・・」
男「・・・」
男「・・・やっぱり、聞こう・・・」
男「聞くべきだよな・・・」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:49:00.24 ID:Go4th9cb0
女「いただきまーす」
男「どぞー」
女「ごくごく」
男「どお?」
女「・・・ふわあ!すごくおいしいです!」
男「でしょ!?」
女「どうやったらこんなにおいしいスープができるんですか!?」
男「ふふー実は隠し味にうまのふんを少々・・・」
女「!?げほっげほっ!!」
男「うそです」
女「・・・もー!食事中ですよ!!」
男「うはは」

男(いつ聞き出そう・・・)


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:50:02.93 ID:2l1ZiSDm0
トルネコ優しくなかったのか

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:54:04.13 ID:Go4th9cb0
男「結局聞き出せなかった」
男「むう・・・」
男「・・・」
男「・・・」
男「・・・」
男「・・・寝れない・・・」
男「・・・」
男「すたすた」
男「・・・」
男「ありゃ」
女「すうすう」
男「・・・今度は日記書きながら寝ちゃったのか」
女「すうすう」
男「ほんとにすぐ寝ちゃう子なんだな・・・」
女「すうすう」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:56:10.04 ID:+K7uAAC20
イイハナシダナー(´;∀;`)

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:56:33.48 ID:zGnJ/en+O
続きが気になる

頑張れ

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 15:57:10.00 ID:Go4th9cb0
>>158
まあ、なんだ。無償の優しさ?みたいなのは初めてだったって感じでw
デブ商人は商売でやってるからな。なんだかんだで冷たい部分があったとかそんな感じでw


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:01:03.29 ID:PLLsSNzvO
追い付いた
良い話だな。

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:02:48.10 ID:Go4th9cb0
男「・・・」
女「すうすう」
男「・・・」
女「むにゃ・・・お母さん・・・」
男「・・・」
女「・・・へへー・・・・お母さん・・・」
男「・・・お母さん、大好きだったんだな・・・」
女「・・・お母さん・・・?」
男「・・・?」
女「・・・どこ行くの・・・?」
男「・・・」
女「行かないでよ・・・私も行くよ・・・」
男「・・・」
女「ぶきやのおじさんも・・・おばさん・・・どうして・・・私も連れてって・・・」
男「・・・」
女「みんなどこいくの・・・?」
男「・・・」
女「待ってー!!」
男「・・・!」
女「・・・・・・ぐすっ・・・夢・・・・・・?」
男「・・・夢だな」
女「・・・!?お、男さん・・・!?」


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:04:58.54 ID:vtWuBDi+O
ロマサガの村長思い出したW

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:10:31.75 ID:UKTxeMPa0
女「ながされて愛蘭島のまちです」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:12:14.83 ID:KBVNrxSIO
wktk

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:14:32.14 ID:Go4th9cb0
女「・・・ぐすっ・・・」
男「・・・」
女「・・・はあ・・・よし」
男「落ち着いた?」
女「はい、すみません、こんなところお見せしちゃって」
男「・・・」
女「でもどーして男さんここにいるんですか?」
男「寝れなくて」
女「昼間あんなに疲れたーって言ってたのにー?」
男「・・・まあなんだかんだ体力あるしね」
女「ふふっ、都合のいい体力ですね」
男「だろ?」
女「ふふっ、自慢げに言わないでください」
男「へへー・・・」
女「ふふっ・・・」
男「・・・」
女「・・・」


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:20:06.98 ID:zGnJ/en+O
ピオリム!ピオリム!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:21:48.53 ID:6n6nk6WL0
女「・・・見ました?日記」
男「(ギクッ)」
女「見たんですね・・・はぁ・・・」
男「いいい、いや、たまたま目に付いちゃってさ、たまたまだよ本当に、たまたま・・・」
女「男さんには、たまたま私の日記を見る能力があるんですか?」
男「え、いや・・・ごめんなさい」
女「もう、知らない!ザラキ!」

男は死んだ

終わり

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:22:54.65 ID:Go4th9cb0
男「・・・2年前さ」
女「・・・え?」
男「2年前、何があったの?」
女「・・・え・・・どうして・・・」
男「・・・日記」
女「え」
男「昼間掃除してるときに見ちゃった」
女「ええええええええ!?見たんですか!?」
男「うん、ごめん」
女「ななななななな、もーどうして勝手に・・・!!」
男「ごめん」
女「えーじゃああんなことやこんなことも・・・」
男「いやさらっとしか見てないから・・・」
女「女の人の日記を盗み見るなんてサイテーです!!」
男「・・・ごめん」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・でも」
男「・・・?」


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:28:53.95 ID:PLLsSNzvO
なごむ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:29:20.62 ID:+K7uAAC20
ゲーム化希望

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:29:35.19 ID:6n6nk6WL0
女「でも、男さんになら見られても別に構わないです」
男「・・・どうしてさ?」
女「理由なんてないですよ・・・ただそう思っただけです・・・」
男「変なの」
女「私は最初から変ですよーだ・・・フフ♪」
男「女の笑顔・・・初めて見た・・・」
女「ななな、なにずっと人の顔見てるんですか!恥ずかしいです!ていやー!」
女はせいけんづきをした
男は死んだ

終わり

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:33:07.94 ID:UKTxeMPa0
スイーツ(笑)

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:34:59.02 ID:Go4th9cb0
女「・・・いつか・・・誰かに見てもらいたくて・・・書いてたのかもしれません・・・」
男「・・・」
女「・・・悲しみとか・・・孤独とか・・・知ってもらいたくて」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・溜め込むだけじゃ・・・つらいですし・・・」
男「・・・」
女「・・・この日記を見たのが男さんで良かったです・・・」
男「・・・?」
女「・・・きっと男さんみたいな人に読んでほしくて・・・わかってほしくて・・・書いてたのかもしれません・・・」
男「・・・」
女「・・・失敗事とか恥ずかしい内容は読んで欲しくなかったですけどね」
男「あはは」


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:37:56.98 ID:2l1ZiSDm0
RPGツクールは町娘が一番可愛かったので、ヒロインにしてました

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:42:43.75 ID:6n6nk6WL0
女「もう!笑っちゃ嫌いです!」
男「あははは、ごめんごめん・・・いやぁ、久しぶりに笑ったよ」
女「もう知らない!」
男「あはは、謝るって!ごめん!、
女「知りません!」
男「・・・じゃあいいよ・・・出て行く」

バタンッ
男は部屋から出て行った

女「・・・」
女「・・・・・・」
女「・・・お・・・男さん・・・ぐすっ・・・」
女「ぐすっ・・・ぐすっ・・・ごめんなさい・・・男さん・・・ごめんなさい・・・」
女「もう嫌いなんて・・・えぐっ・・・言わないからぁ・・・えぐっ・・・」
女「ごめんなさ・・・っっ!」
男「泣くぐらいなら意地張るなよな!」
女「・・・お、男さぁん!」

女は男にまじんぎりで切りかかった
男にかいしんのいちげき!
男は死んだ

女「なめるなよジャリ」

終わり

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:45:48.27 ID:Go4th9cb0
女「・・・私はこのまちで生まれてこのまちで育ちました」
男「・・・」
女「お父さんもいたんですけど・・・私がまだ物心つくまえに亡くなっちゃったらしくて」
男「・・・」
女「お母さんがずっと私を育ててくれました」
男「・・・」
女「お母さんは優しくて・・・しっかりしてて・・・」
男「・・・」
女「まちのみんなにも慕われてて、自慢の、大好きなお母さんでした」
男「・・・」
女「まちはご覧の通り小さくて、大したものも売っていないけれど」
男「・・・」
女「たまに旅人さんが泊まっていかれるような、静かでおだやかなまちでした」
男「・・・」
女「そんなこのまちも、このまちの人たちも大好きでした」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 16:53:38.02 ID:Go4th9cb0
女「ある日、まちに××城の兵士さんがやってきたんです・・・」
男「・・・!××城の・・・?」
女「はい・・・深刻そうな顔で、町長さんと私のお母さんに話があるって」
男「・・・」
女「それで・・・その日からお母さんやまちの人たちの様子がおかしくなったんです」
男「・・・おかしく?」
女「はい・・・夜になったらみんなで話し合いしたり・・・」
男「・・・」
女「急に武器や防具仕入れたり・・・」
男「・・・」
女「今までそんなことなくて・・・武器や防具だって全然売ってなかったんですけど・・・」
男「・・・」
女「・・・そしてその2日後の朝・・・」
男「・・・」
女「起きたらまちに誰もいなくて・・・」
男「・・・」
女「お母さんの手紙だけが残ってました・・・」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:02:24.67 ID:Go4th9cb0
女へ
お母さん達はちょっと出かけてきます。
生活に必要なものは近くのまちに毎月仕入れをお願いしてます。
お金は倉庫にあります。
留守をお願いね。

女「最初はわけがわからなくて・・・」
男「・・・」
女「どうして私だけ連れて行ってくれなかったのだろう、だとか」
男「・・・」
女「いつ帰ってくるんだろうって思って、寂しくて泣いてました・・・」
男「・・・」
女「それでもいつか帰ってきたときに」
男「・・・」
女「このまちが変わらずにみんなを出迎えられるように」
男「・・・」
女「私は留守を任されたんだって思って」
男「・・・」
女「今まで通りのまちにしていこうって決めたんです」
男「・・・だからみんなの役目を全部1人で・・・」
女「みんなのセリフとか立ち位置を必死に思い出して・・・なんとかやってました・・・」
男「・・・そっか・・・」


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:02:26.61 ID:s7cOQe1yO
そろそろ終わるかな?
>>1 がんばれ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:06:08.99 ID:R6JhKLSz0
追いついた。良い話だね、支援させていただきます。

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:09:30.18 ID:Go4th9cb0
女「最初は決められたセリフをただ言えばいいと思ってたんですよ・・・」
男「ははは」
女「男さんと話すようになってからはセリフを言うのは最初の一言目だけであとは普通にしゃべればいいってわかりましたけど・・・」
男「応用力なかったんだなー」
女「ばかにしないでくださいよー」
男「ははは」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・とまあ・・・そんな感じです」
男「あれ以来まちの人たちからなにか連絡とかないの?」
女「ないです・・・」
男「そか」
女「××城の方なら何か知ってるんじゃないかって手紙書いてるんですけどまったく返事も来なくて・・・」
男「・・・」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:15:03.14 ID:Go4th9cb0
女「・・・でも今は寂しくないです・・・」
男「?」
女「男さんが来てくれて・・・家族ができたみたいで・・・」
男「・・・」
女「あの、迷惑じゃなければずっといてもらってもいいですからね?」
男「・・・」
女「あ、でもそーゆーわけにもいかないですよね・・・」
男「・・・」
女「あの、だったら気の済むまでいてくれて・・・」
男「うん、決めた、おれここに住むよ」
女「そうですか・・・ってええ!?」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:20:30.33 ID:Go4th9cb0
男「元々いいまち見つけて移住しようと思って旅してたんだし」
女「そうだったんですか・・・?」
男「うん、このまち気に入ったし」
女「なにもないまちですよ?」
男「静かなほうが好きだし」
女「私しかいませんよ?」
男「おれひとごみ苦手なんだよ」
女「・・・ひとごみって・・・・・・」
男「あーもーごちゃごちゃ言わない」
女「でも・・・」
男「もう決めちゃったから。一緒に留守番しよう」
女「・・・」
男「改めて、よろしくね、女ちゃん」
女「・・・ぐす、はい、こちらこそ、ふつつかものですがよろしくおねがいします・・・ぐす」
男「ははは」
女「・・・ぐす・・・ふふっ」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:22:01.07 ID:Go4th9cb0
さて、きりがいいっちゃいいがどうする?
続ける?


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:23:59.54 ID:KXeDYLeJ0
続けてくださいお願いします

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:26:36.99 ID:/S4sBA2J0
続けてもらいたいけど鬱展開は勘弁

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:29:03.95 ID:Q4tz9AAw0
今がいい終わりな気がするけど名残惜しい気もする

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:29:41.23 ID:Go4th9cb0
男「ただいまー」
女「あ、ここは○○のまちです!おかえりなさい!!」
男「・・・おれもうこのまちの人間なんだしそのセリフいらなくない?」
女「いいんです!セリフの練習にもなりますし!」
男「・・・まあいいけどさー」
女「さあさあ!ここは旅の宿です!一晩0Gですが泊まっていかれますか?」
男「・・・はい」
女「はーい♪」

男(これ・・・まだ毎回やるのか・・・?)
女「男さんご飯ですよー♪」


ちょっと書き溜めてくる


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:30:22.80 ID:+K7uAAC20
城に召集された理由とかを

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:31:40.89 ID:W2oyw2GrO
鬱展開思い付いちゃった…

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:33:44.54 ID:pTbs4QAQ0
旅立ちもいいな

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:33:52.49 ID:Go4th9cb0
>>201
うん、その辺だとか色々まだ残ってることあるんだよね。もち、考えてはいます
>>202
kwsk

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:46:45.99 ID:Go4th9cb0
男「今日ものどかだな・・・」
旅人「あのー」
男「おわっ!!あ、えーとなんでしょう!?」
旅人「やくそうがきれちゃって・・・どうぐのお店は・・・」
男「あ、あっちの方に・・・」
女「じーっ・・・」
女「・・・男さんに教育が必要ですねー」


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:47:21.55 ID:W2oyw2GrO
>>204
ウィッカーマンみたいなの

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 17:57:39.21 ID:Go4th9cb0
女「なんですか昼間のあれは!」
男「へ?」
女「へ?じゃないです!」
男「昼間のあれ?」
女「旅人さんへの対応の仕方です!!」
男「?普通だったじゃん」
女「あの立ち位置にいる人のセリフは!?」
男「・・・あ・・・なんだっけ・・・『ここは○○のまちです』だっけ?」
女「そーです!」
男「・・・あれおれも言わなきゃダメなの?」
女「もちろんです!町民じゃないですかー!」
男「う・・・」
女「今日から、毎晩ご飯の後セリフのお勉強ですね!!」
男「ぬわー!!」


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:00:59.63 ID:KXeDYLeJ0
ぬわーwww

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:01:39.72 ID:Go4th9cb0
>>206
ググってきた
やめてえええええええええ


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:05:40.28 ID:/S4sBA2J0
絶対にウィッカーマンでググらないからな・・・

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:09:40.20 ID:W2oyw2GrO
>>210
エロいのに

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:12:30.04 ID:Uh4MdajS0
追いついた

>>211
いくらエロかろうが鬱展開だけは俺が許しません

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:12:38.42 ID:Go4th9cb0
デブ「いつもありがとうございます」
男「あーごくろうさまですー」
デブ「最近小麦粉の価格が少し下がりまして・・・今日はこの前より少し安くできますよ」
男「それは助かる」
デブ「あ、そういえば男さん、いい話を聞きましたよ」
男「ほう」
デブ「今××城に武器や防具を持って行けば普通よりも高く買い取ってもらえますよ」
男「××城が・・・?またどうして」
デブ「なんでも近いうちに魔王城に大規模な兵を送り込むとか・・・」
男「・・・!」
デブ「ついに××城も魔王討伐に本腰を入れたってとこでしょうか・・・」
男「・・・へえ・・・」
デブ「我々商人としては儲かる話ですがねえ・・・」
男「・・・」
デブ「この前までやってた勇者の大量募集も不毛に終わったらしいですし・・・」
男「・・・」
デブ「この先どうなるのでしょうねえ・・・」
男「・・・」

女「あ、商人さん、いつもごくろうさまです!」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:13:34.70 ID:Go4th9cb0
>>211
たしかにエロいw


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:15:55.74 ID:JMWVQ3Xl0
名前カワイソスwww

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:16:24.26 ID:wuYLjKbA0
名前がデブだけになってるwwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:23:42.89 ID:Go4th9cb0
女「男さん!」
男「んー?どした?そんな慌てて」
女「さっきおなべでスープ作ってたんですよ!」
男「うん」
女「それでふたをしようと思ってふたを持ったんです!!」
男「・・・?うん」
女「そしたら!わたしの守備力上がったんですよ!!」
男「!」
女「やーびっくりしたなあ・・・今まで何回もふた持ってたのに・・・そのたびに守備力が上がってたなんて・・・全然気付かなかったなー」
男「・・・守備力2しか上がらないんじゃ早々気付かんよな・・・」


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:29:24.29 ID:0niO+QjF0
今追いついたww
凄い癒される。是非とも村人達が居なくなった理由とかもろもろ長く続けて>>1に完結してもらいたいw
俺は鬱展開(母親とか村人関係での)がこれからやってきたとしても受け入れるぞー

>>1がんがれ、超がんがれ

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:32:42.34 ID:Go4th9cb0
女「あ」
男「ん?」
女「またこのメダルだ・・・」
男「・・・それちいさなメダルじゃん!」
女「ちいさなメダル?」
男「それ集めてメダル王に持ってったら豪華な景品もらえるんだよ」
女「そーなんですか?」
男「まあ1枚じゃ全然・・・」
女「これ畑耕してたらよく出てくるんですよね・・・多分100枚くらいはとってある気が・・・」
男「100!?」
女「去年の大掃除で半分くらい処分しちゃったんですけどねー」
男「100で半分!?」
女「捨てなきゃよかったかなー」
男(ちいさなメダルってそんなに存在するものなのか・・・)


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:32:49.09 ID:7RKLs0bD0
これは・・・イインダヨー

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:33:33.94 ID:7RKLs0bD0
>>219
ぜひそのメダルでせめてお金の面だけでも女が救われますように・・

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:35:01.19 ID:wuBs2bOF0
鬱展開だって構わん!
但しハッピーエンドが条件だっ!
と、童貞が申しております
まぁ>>1の好きにやっちゃってくだしあ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:42:15.04 ID:Go4th9cb0
女「んしょっと」
男「それは?」
女「こないだの仕入れのときに一緒に買った本です!」
男「へえー」
女「あまり娯楽がない分落ち着いて読書できますし」
男「ゆうきのでる本・・・やさしくなれる本・・・」
女「面白そうでしょー?」
男「・・・まあ、ねえ・・・」
女「?」
男「ん?」
女「?」
男「・・・エッチな本・・・」
女「!!ち、ちがいます!!きっと間違えて紛れちゃったんですよ!!」
男「まあそーゆー年頃だもんね」
女「ちがいますっ////」

デブネコ「・・・おかしいな・・・私の愛読書のエッチな本がないぞ・・・」
妻「あれなら仕入れの中に入れときましたよ♪」
デブネコ「ぬわー!!」


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:43:05.42 ID:Uh4MdajS0
名前がw

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:47:41.90 ID:wuBs2bOF0
デブ嫁さんにバレてんじゃんw

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:48:52.41 ID:0niO+QjF0
デブネコひでぇwwwwwwww

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 18:49:25.40 ID:Go4th9cb0
旅人「こんにちは」
男「お、ここは○○のまちです、こんにちは」
旅人「教会ってどっちですかね」
男「あ、こっちですよ、案内します」

旅人「やーこのまちは平和ですねえ」
男「なにもないですけどね」
旅人「いえ、こういうのどかさはとっても大事だと思いますよ」
男「ありがとうございます」
旅人「今世の中はどんどん物騒になってきてますからね・・・」
男「・・・らしいですね」
旅人「聞いた話ではついこの前××城がついに先遣隊を派遣したらしいですよ」
男「!」
旅人「おそらくあと1ヶ月以内には大規模な戦争が始まるでしょうね・・・」
男「そうなんですか・・・」

男(いよいよ見過ごせなくなってきたな・・・)


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:00:06.23 ID:1MIawLPi0
後のサンタローズである

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:01:57.58 ID:Go4th9cb0
女「今日の旅人さんへの対応はまあまあでしたね!」
男「・・・」
女「日ごろの練習の賜物ですね!」
男「・・・」
女「けどこんなんで満足してもらっては困りますよ!」
男「・・・」
女「たゆまぬ鍛錬あってこその・・・って聞いてます?」
男「・・・ん?」
女「どしたんですか?具合悪いんですか?」
男「あ、いや、なんでもない」
女「?とにかく今夜は練習お休みにしますけど明日からはまたやりますから!!」
男「うん・・・」

男「・・・」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:11:26.13 ID:Go4th9cb0
女「ふあ」
男「おはよー」
女「男さん!?どしたんですか!休日でもないのにこんな朝早くに!!」
男「実はさ・・・」
女「?」
男「・・・××城に行ってこようと思うんだ」
女「!」
男「・・・」
女「××城に・・・ですか?」
男「うん」
女「なにしに行くんですか?」
男「・・・今××城に武器や防具持ってったら高く買い取ってくれるらしいから・・・もうかるじゃん?」
女「・・・今のままでも十分余裕のある生活できてるじゃないですか」
男「・・・」
女「最近は男さんの魔物倒したお金だってまちのために使ってくれてるんだし・・・」
男「・・・やーでもさ、なんかたまには贅沢してみたいじゃん!しもふりにくのステーキとか!」
女「男さんが今まで贅沢したいなんて言ったこと一度もないですよね」
男「・・・」


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:13:05.58 ID:mRSLzpx+0
女ハァハァ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:20:29.19 ID:Go4th9cb0
女「ほんとはなにしに行くんですか?」
男「・・・」
女「このまちがいやになったんですか?」
男「それは違う」
女「じゃあなんで××城に行くんですか」
男「・・・」
女「ちゃんと話してください」
男「・・・」
女「男さん!」
男「・・・」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:30:25.19 ID:Go4th9cb0
男「前にさ」
女「・・・はい」
男「おれは移住するためにいいまちを探して旅してたって言ったじゃん」
女「はい」
男「あれ嘘なんだ」
女「・・・え」
男「ほんとは違う目的で旅してた」
女「・・・」
男「・・・以前××城で魔王を討伐する勇者を大々的に募集したって話聞いたことある?」
女「・・・話だけなら、商人さんから」
男「××城も魔王が討伐できなくて相当焦ってたんだろうな、その応募資格がさ、魔王を討伐する気がある人っていうたったひとつの条件だけだったんだ」
女「・・・」


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:33:41.98 ID:YU6KfrAX0
あああ・・・

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:34:29.03 ID:Go4th9cb0
すまん・・・疲れた。うまく書けん。
ちょっと休憩するわ。
また9時か10時には戻ってきます。


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:35:34.76 ID:KO4WHV4RO
乙!頑張ってくれ!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:35:54.59 ID:0niO+QjF0
おkおk
>>1の書けるテンポで書いてくれwいってらー

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:36:57.10 ID:S61cEUmt0
乙、wktkして待ってるぜ!

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:37:41.69 ID:XZum9ajpO
>>1
いってら、保守

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 19:38:12.45 ID:zOaiwgUYO
そして 〇〇のまちに あるじんぶつたちが たちあがった ・・・
そう ほしゅたい である。

つまり保守

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 20:57:41.88 ID:zTRtFrUn0
女「ここはガイルのまちです」
男「宿はどこにありますか?」
女「ここはガイルのまちです」
男「あのー宿は・・・」
女「サマーソルトキック!!」

男「・・・」

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 21:03:32.67 ID:rSL9K1UG0
毎日種食って生活してた男のステータスはどうなってんだろう

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 21:13:55.12 ID:r96UgyAf0
>>271
傷んだ種もあったからきっと変わってないんだよ・・・

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク