2008-08-18(Mon)

女「ここは○○のまちです」 (後編)

前編 : 後編 : オマケ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 21:50:48.33 ID:Go4th9cb0
男「男ってのは誰しも勇者にあこがれちゃうものでさ・・・」
女「・・・」
男「もうわかるだろ?」
女「・・・」
男「おれはその、勇者にあこがれて、たったひとつの条件だけで簡単になっちゃった、勇者なんだ」
女「・・・」
男「××城の、雇われ勇者の1人なんだ」
女「・・・」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 21:52:11.45 ID:Go4th9cb0
保守ありがとうございましたー
今日中に終わらすことを目標にいくわ。

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:08:12.55 ID:Go4th9cb0
男「最初のうちはただレベルとお金のためにこのまちにいたけどさ」
女「・・・」
男「だんだん・・・このまちも・・・そして、君のことも好きになって・・・」
女「・・・」
男「気が付いたらずっとここで生活したいって思うようになった」
女「・・・」
男「おれが魔物倒して金稼いで、日が暮れる頃に帰って女ちゃんのおいしいご飯を食べる」
女「・・・」
男「休日は家事を手伝ったり2人で散歩したり」
女「・・・」
男「そんな生活にすごく幸せを感じてた」
女「・・・」
男「幸せってこんな日常が続くことなんだなって思った」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:24:03.96 ID:Go4th9cb0
男「けど商人や旅人から戦争が始まる話聞いてこれじゃダメだって思ったんだ」
女「・・・」
男「商人が言ってた・・・勇者大量募集は不毛に終わったって・・・」
男「多分、おれがのうのうと暮らしてる間に・・・他の勇者達はどんどん命を落としていったんだろな・・・」
女「・・・」
男「そして今度はたくさんの城の兵士達が魔王の城に送り込まれる・・・」
女「・・・」
男「おれ1人の力なんてたかが知れてるけど・・・」
女「・・・」
男「呪文なんてほとんど使えないエセ勇者だけど」
女「・・・」
男「それでもおれは・・・勇者だから・・・」
女「・・・」
男「死んでいった勇者たちのためにも」
男「1人でも多くの兵士を死なせないためにも」
男「おれは行かなきゃならない」
女「・・・」
297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:28:12.28 ID:oUDnx0kY0
女への想いが最高潮になって描いてしまった 下手ですまん
onnamati01.jpg

298 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:32:00.67 ID:99N3Wf8f0
>>297
とてもいいんだぜ!!

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:32:50.95 ID:Go4th9cb0
女「・・・だから××城にいくんですか・・・?」
男「うん、戦争に参加する」
女「・・・そんなのかっこつけじゃないですか」
男「・・・」
女「だれかの分までがんばるとか、誰かを死なせないとかそんなのかっこつけです!」
男「・・・」
女「ぐす・・・ただのかっこつけじゃないですか・・・」
男「・・・」
女「・・・ぐす」
男「・・・」
女「ぐす」
男「・・・おれだってほんとは行きたくなんかないよ」
女「・・・?」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:34:36.76 ID:Go4th9cb0
>>297
うおおおおおおおおお!
ありがとう!!!


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:36:47.90 ID:nSvO3VyY0
>>297
女かわいいよ女

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:37:29.40 ID:S61cEUmt0
>>297
うまいじゃないか、いい感じだ

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:38:42.73 ID:Uh4MdajS0
>>297
とてつもなくGJ

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:44:09.08 ID:crV3xt3F0
>>296
ドーピングが生存フラグか

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:45:00.96 ID:Go4th9cb0
男「けどこのまま知らないふりしてここで生活しててもきっと苦しいだけ・・・」
女「・・・」
男「行くにしろ行かないにしろ苦しくなるんだったらかっこつけれるほうがいいじゃん?」
女「・・・」
男「ね?」
女「・・・男さんらしい考えですね・・・」
男「でしょ?」
女「・・・ぐすっ・・・ふふっ・・・はい・・・」


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:47:29.68 ID:sFoegj/O0
女も鍋の蓋で付いていく!規定値しらなかったけど、ほんとはすごいってことで

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:50:32.26 ID:pEtaynN1O
誰か>>1にピオリムかけてくれ

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:51:00.40 ID:/S4sBA2J0
男死ぬ

墓参りする女

おわり

まさか魔王倒して帰ってこないだろうしな・・・

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:52:49.05 ID:S2Rek+AG0
それでも世界樹の葉をなら…

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:54:04.88 ID:74/n/erz0
男が魔王を倒す

呪いで男が魔王になる

村は魔王御用達へ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:54:41.20 ID:f2crHgn40
>>311
それ読みたいな

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:56:05.99 ID:Go4th9cb0
女「・・・わかりました・・・」
男「ん」
女「男さんが決めたことに口出ししても無駄ですもんね」
男「よくわかってんじゃん」
女「その代わり!」
男「ん?」
女「約束!1つしてください!」
男「約束?」
女「絶対に帰ってきてください!」
男「・・・」
女「どんなことがあってもこのまちに帰ってきてください!」
男「・・・」
女「・・・もう・・・もう、1人で留守番するのは・・・嫌です・・・」
男「・・・」
女「・・・もう・・・1人でこのまちにいるのは・・・嫌です・・・」
男「・・・うん」
女「絶対ですよ!?」
男「・・・おう」
女「破ったらうまのふん食べさせますよ!?」
男「・・・それは嫌だな・・・」
女「絶対ですからね!?」
男「うん、約束する」


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 22:56:26.33 ID:su+2efgL0
王道じゃだめなのだろうか・・・・・・・

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:01:14.94 ID:ykQjJ92S0
そして帰ってきたのは一つの骨t

うわなにをするやめ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:01:17.76 ID:sFoegj/O0
ウィッカーマン的なよびよせは思った、けどそんなえろくないねウィッカーマン

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:06:25.49 ID:Go4th9cb0
男「じゃあ、いってくるわ」
女「・・・これ」
男「ん?」
女「私のお父さんが使ってたっていう剣です」
男「へえ・・・」
女「昨日磨いておきました」
男「立派な剣だな・・・」
女「そこらの剣とは比べ物にならないものだってお母さんが言ってました・・・」
男「そか」
女「・・・じゃあ・・・おはようございます、いってらっしゃいませ」
男「うん、ありがとう」

女「・・・」
女「・・・」
女「・・・ぐす」


319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:10:10.76 ID:T2ZXQlWZ0
ついに旅立ちか
あぁ泣けるなぁ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:12:47.71 ID:71MGAyGy0
俺たちはまだ登り始めたばかりだ

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:14:48.27 ID:oUDnx0kY0
果たして男は生きて帰ってくるのだろうか

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:15:46.82 ID:4sW7vb1v0
何となく女のパラメータが「カンスト-2」とかなのではと思ったり

鍋ぶた装備しようが何装備しようが2しかあがらない。

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:16:09.21 ID:Go4th9cb0
△月○日
男さんが出て行ってから1ヶ月がたちました。
連絡はきません。
男さんのバカ。
無事に帰ってきたとしてもうまのふん食べさせてやる。


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:17:51.87 ID:S2Rek+AG0
>>323
女wwww

狐に化かされた男の話を思い出してしまったw
女は人間…だよな?

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:18:49.75 ID:vpw9iDXjO
そろそろかぁ

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:19:16.37 ID:f2crHgn40
ぜひとも魔王になって帰ってきて欲しい

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:20:15.19 ID:YU6KfrAX0
是非鬱ENDは無しで

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:20:57.20 ID:Go4th9cb0
デブ「いつもありがとうございます」
女「ごくろうさまです!」
デブ「今日は魔王討伐記念でいつもの半額にさせていただきますよ!」
女「え!?」
デブ「おや、知りませんでしたか?ついこの前××城が魔王討伐に成功したのですよ!」
女「そうなんですか!?」
デブ「そういえば男さんも戦争に参加していたそうですね」
女「はい!」
デブ「きっと近いうちに帰ってくるでしょう、良かったですねえ」
女「はい!!」

女「ふふっ、いつでも迎えられるように準備しとこっ♪」


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:21:23.32 ID:Q4tz9AAw0
>>326
夜になると下半身が魔王になるんだよな?

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:21:48.19 ID:S2Rek+AG0
やった!
ハッピーエンドだ!

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:22:14.14 ID:cHTDdepq0
「生きて帰ってきたら○○する」とか言ってない限り、多分欝ENDはないだろう

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:22:20.33 ID:UHCn3wjR0
嫌な予感がするのは俺だけか

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:22:40.39 ID:dSF67vKy0
>>332
安心しろ、俺もだw

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:23:47.41 ID:Uh4MdajS0
・・・なぁ>>1
ハッピーエンドだよな?・・・な? ・・・。

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:24:08.48 ID:S2Rek+AG0
>>332>>333
実は自分も…

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:24:11.33 ID:MYm4b64T0
これは・・・

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:24:57.35 ID:cHTDdepq0
なんかこりゃ…

男は腕や足が一本なくならないと納得できん…かな?

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:26:15.86 ID:2tV59ygHO
村人帰ってこいよ…男も…

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:27:42.42 ID:MiWjxXhQ0
村人は全員魔王の配下で男は誰一人殺せずに見事に散っていくに一票

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:28:17.76 ID:yUno81fW0
実はデブ商人が魔王だったというオチ

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:29:05.79 ID:0niO+QjF0
ハッピーエンド支援で俺も描いてみた。男帰ってこい
onnamati02.jpg

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:30:43.44 ID:S2Rek+AG0
>>341
GJ!
かわいいよ!

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:31:24.22 ID:oUDnx0kY0
うめえ!!
そして男帰ってくるよ…な?

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:32:03.40 ID:dSF67vKy0
こ、これなんてじらしプレイ・・・・?

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:32:08.28 ID:cHTDdepq0
>>341
顔にご飯粒が…

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:32:44.78 ID:OGo4eO/U0
>>340
何元気に半額にしてんだよwww

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:33:41.55 ID:0niO+QjF0
>>340>>346の返しに吹いたwwwww

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:33:43.18 ID:Go4th9cb0
女「!」
女「なんだろ・・・あれ・・・人がたくさんくる・・・」
女「・・・あの服の色・・・紋章・・・××城・・・の人たち・・・?」

兵士1「突然の訪問をお許しください」
女「あ、えと、ここは○○のまちです、どういったご用件でしょうか・・・?」
兵士1「失礼ですが貴女が女様でよろしいですか?」
女「あ、はい・・・」
兵士2「王様、女様です」
王「・・・君が女さんか・・・」
女「・・・?あなたは・・・?」
王「私は××城の王だよ」
女「え・・・おっ、お、王様ですか!?こ、これは私、とんだ失礼を・・・」
王「ははは、そうかしこまらないでいい」
女「ええええ・・・でもそんな・・・」
王「・・・なるほどその優しそうな目は母上似か」
女「・・・え?」
王「しかし雰囲気は父上そっくりだ」
女「・・・!?」


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:34:29.83 ID:UHCn3wjR0
よ、よぉし、俺の信じるENDのために支援だ!

おしえてください
この世に生きとし生けるものの
すべての生命に限りがあるのならば
海は死にますか 山は死にますか
春は死にますか 秋は死にますか
愛は死にますか 心は死にますか
私の大切な故郷もみんな 逝ってしまいますか

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:34:43.54 ID:0niO+QjF0
これは…?!wktk

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:34:52.12 ID:yUno81fW0
デブ「ふふふ・・・俺が魔王だとも知らずに・・・」
デブ「男なら・・・とっくに生きては居ない。」
デブ「俺の可愛い女・・・城を滅ぼした暁には・・・この村も我が物に・・・。」



デブ「今日は魔王討伐の記念に小麦をお安くしますです。^^」

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:34:56.17 ID:07wmIKhhO
どういうことでしょう

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:35:35.02 ID:oUDnx0kY0
>>351
ちょwww

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:36:20.58 ID:XZum9ajpO
やべ、オラワクワクしてきたぞ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:48:33.30 ID:Go4th9cb0
王「私がここへ来たのはある男との約束を果たすためでな」
女「ある男・・・?」
王「その男はもし戦争が無事に終わり世界に平和が戻ったら君に真実を伝えてほしいと私に頼んだんだ」
女「・・・?」
王「君の父上、母上、そしてこのまちの人たちの真実だ」
女「え・・・!?」

約1ヶ月前
男「・・・やっと着いた・・・」
男「・・・」
男「・・・ひさしぶりだな・・・××の城・・・」
男「まずは王様に会わなきゃ・・・」


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:50:15.07 ID:MiWjxXhQ0
男死んでないよな?そうだよな?

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:52:51.65 ID:KO4WHV4RO
おとこおおぉぉぉぉぉぉぉ!

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:53:49.29 ID:GXqz1cieO
気になって眠れねえ…

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:55:04.00 ID:d3Abvt2KO
ドキドキ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:57:21.14 ID:mR5VQ+WuO
えー…この展開は鬱

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/14(木) 23:59:22.38 ID:mLncQ+5rO
男が魔王で自害とかないよな…

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:01:09.89 ID:MUQGa37I0
王「おお!そなたは男ではないか!」
男「・・・王様、ご無沙汰しておりました」
王「何も連絡がないので死んだとばかり・・・」
男「・・・申し訳ございませんでした」
王「聞いているとは思うがお前以外の勇者達は・・・」
男「・・・全滅・・・ですか」
王「うむ・・・逃げた者もいると聞くがな・・・」
男「・・・そう・・・ですか・・・」
王「して男、そなたは今まで一体どこに・・・」
男「・・・実は・・・」

王「・・・そうか・・・いや・・・よく、戻ってきてくれた・・・心強く思うぞ」
男「・・・はい・・・」
王「・・・時に男よ、その○○のまちに住むという者の話、少し興味があるのだがもう少し詳しく聞かせてはくれぬか?
男「・・・!!そうだ!王様、彼女は2年前に城の兵士をあのまちで見ているのです!」
王「・・・!まさか・・・その者の名前は・・・女・・・ではないか・・・?」
男「知っておられるのですか!?」


373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:05:59.02 ID:PTVUF34uO
DODやったことのあるヤツなら、多少の鬱endくらい何とも無いはず

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:10:56.80 ID:mVecETcr0
>>373
男が東京タワーに刺さるくらいまでなら耐えられる

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:12:01.90 ID:Z6kjLqDd0
あれは鬱よりも糞ENDだろwww

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:12:07.15 ID:XC8GrpkiO
ドキドキ

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:12:39.62 ID:ApXK4f9T0
>>1頑張れ、完結するまで見届けたい

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:14:57.05 ID:H89I18AX0
>>377
逆にお前が耐えられない鬱endってどんなのだよwww

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:17:38.21 ID:6MZ1LfJ50
おそらくエッフェル塔に刺さるとかだな

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:18:26.86 ID:t/CYGdoB0
>>377
これで東京タワーが出てきたら、男が串刺しになるより衝撃的だよwwww

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:18:34.06 ID:MUQGa37I0
王「やはり・・・そうなのか・・・」
男「王様・・・一体どういうことなのですか・・・?」
王「男よ・・・お前が滞在していた○○のまちはな、勇者の一族の末裔達の住むまちだったのだよ・・・」
男「・・・勇者・・・ってあの伝説の勇者のですか!?」
王「・・・そう、伝説の勇者の血を引くものたちがひそかに暮らしていたまちだったんだ」
男「・・・じゃあ、女ちゃんも・・・」
王「彼女もまた伝説の勇者の血を引いている」
男「そんな・・・」
王「そして、彼女の父はその伝説の勇者の血を濃く受け継いでいたのだよ」
男「彼女が物心つく前に亡くなったっていう・・・父親ですか・・・?」
王「そう、亡くなった、というよりも戦死したんだ・・・魔王との戦いで・・・」
男「戦死・・・?」
王「彼は我が軍の兵士長だったんだ・・・」
男「!!」


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:18:58.16 ID:zCVUVvsGO
>>1が完結前に逃亡って欝END以外なら耐えられる

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:31:13.35 ID:MUQGa37I0
王「彼は我が軍に入隊するときにひとつの条件を提示してきた」
男「条件?」
王「勇者一族の末裔達をどこかひっそりとしたあまり誰も寄り付かないようなまちに移住させて欲しいと」
男「それが・・・あのまちなんですか」
王「そう、そして彼は我が軍の兵士長になり、魔王を討つと約束してくれた」
男「でも・・・できなかった」
王「あと一歩のところだったんだがな・・・」
男「・・・」
王「私は使いの者をあのまちへやり彼の戦死を伝えた・・・」
男「・・・」
王「・・・そして・・・魔王に深手を負わせたものの、あちらにはまだ大量の魔物の軍隊がいる・・・我が城はいつ攻め込まれてもおかしくない状況だった」
男「・・・」
王「しかしここで予想外の出来事が起きた」
男「予想外の出来事?」


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:32:14.88 ID:z8+0vm3C0
王「セカンドインパクトだ」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:35:33.77 ID:P1u2IGOk0
王「敷地内のマウンテンから髭のついた白い機械人形が発見されたんだ・・・」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:35:49.59 ID:HSEbtbP/0
くそっ!なんて巧い焦らし方だ・・・!
これは寝れねぇ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:37:45.63 ID:MUQGa37I0
王「勇者一族の末裔達が魔王城に攻め込んだんだ・・・」
男「・・・敵討ち・・・ですか」
王「そうだ。彼の・・・敵討ちだ・・・」
男「・・・女ちゃん1人を残して・・・ですか」
王「ああ」
男「止めはしなかったんですか」
王「気が付いたときには彼らが攻め込んだ後だった・・・」
男「・・・」
王「そして我が軍は敗北の後・・・ほとんど戦える兵士など残っていない・・・」
男「・・・そして彼らは・・・」
王「ああ、負けた」
王「しかしおかげであちらの軍に大打撃を与え戦争も両者の引き分けといった形で一応の終結をみせた」
男「・・・」


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:38:54.93 ID:FOA58fxo0
頑張ってる君達に差し入れさ
  ∀
つ⊥

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:39:59.07 ID:zKNDcJQy0
(・∀・)
つ⊥

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:40:49.64 ID:yaVpr9uuO
良スレ今日多すぎw
支援

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:40:53.34 ID:XC8GrpkiO
>>402
ありがとうマスター

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:41:37.82 ID:P1u2IGOk0
>>403
いかん吹いた

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:44:37.68 ID:gX5NKvlkO
っc□

っ旦

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:46:30.65 ID:t/CYGdoB0
>>402
ありが…>>403てめぇwwwww

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:48:31.04 ID:MUQGa37I0
王「その後彼らの遺体を収容しているときに1人の生存者を発見した」
男「生き残りがいたのですか!?」
王「といっても虫の息だったがな・・・城に運んで数時間後に息を引き取った」
男「・・・」
王「その生存者は息を引き取る前にこう言ったんだ」

生存者「おね・・・が・・・い・・・あの子・・・わたしの・・・かわいい・・・むすめ・・・おんな・・・にはこのことをいわ・・・ない・・・で」
生存者「あの・・・こ・・・には・・・・・・いきて・・・ほしい・・・」
生存者「・・・たた・・・かわない・・・で・・・へいわに・・・いきてほし・・・い」
生存者「お・・・ねが・・・い・・・」
生存者「・・・あの子だけは・・・せ・・・んそうに・・・よばな・・・いで・・・」

男「それって・・・」
王「・・・女さんの母上だ・・・」


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:49:23.94 ID:ApXK4f9T0
母さあああああああああああん!!!!!!!!11

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:50:01.29 ID:ONRofuAB0
賢者モード

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:50:26.65 ID:yaVpr9uuO
(つД`)

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:51:11.14 ID:iRplJaUu0
あれ?目から胃液が溢れてきた・・・

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:51:40.23 ID:bh+P9sPz0


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:51:40.84 ID:HSEbtbP/0
・・・ちょっと顔洗ってくる
べっ別に泣いてなんか・・・!
眠くなっただけ・・・。そう!少し眠くなっただけだ!

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:55:54.91 ID:MUQGa37I0
男「女ちゃん・・・まもりのたねとかでステータスの数値あげても翌日には初期値に戻るらしいんです・・・」
王「ほう」
男「今思えば・・・女ちゃんのお母さんが彼女が戦いに参加できないように、強くならないように、魔法みたいなものをかけたのかも・・・」
王「・・・そうか・・・」
男「・・・」
王「・・・」
男「王様」
王「ん?」
男「1つ・・・いえ、2つお願いがあります」
王「ほう」


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 00:57:06.74 ID:XC8GrpkiO
>>415
俺の胸に飛び込んできてもいいんだぜ?

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:04:12.11 ID:MUQGa37I0
男「1つ目は・・・このことを女ちゃんに話していただけませんか?」
王「・・・しかし彼女の母親に言うなと言われておる・・・」
男「戦争が終わり、魔王が倒れ、世界に平和が戻ったら、です」
王「ほう?」
男「きっと女ちゃんのお母さんは一族のことを女ちゃんに話すことで彼女が敵討ちに行くことを避けたかったんだと思います」
王「・・・なるほどな」
男「一族・・・お父さん・・・お母さんが殺されたんです・・・そして勇敢な伝説の勇者の血を引いてる・・・きっと魔王に戦いを挑むでしょう・・・」
王「・・・」
男「けれど彼女はステータスが上がっても翌日には初期値に戻ってしまう・・・」
男「殺されるのは確実でしょう・・・」
王「だから・・・敵討ちにはなんとしても行かせたくなかった・・・というわけか」
男「はい、平和が戻ったあとならその心配はないですし・・・」
王「しかし、彼女はそのことを知り大きな苦しみや悲しみに苛まれるぞ」
男「それでも・・・彼女は、知りたいと思っているでしょうし」
男「彼女にとって知らないことが一番の恐怖であり、苦痛だと思います」
王「ふむ」
男「彼女なら・・・その苦しみや悲しみから立ち直れると思います」
王「そうか・・・わかった、約束しよう。世界に平和が訪れたとき、彼女に全て話そう」
男「ありがとうございます・・・」


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:07:28.80 ID:NaTW4wJGO
ふははっ!11時に携帯を抱えて寝てしまったのに奇跡的に起きた!さぁ見届けさせてもらうぞ!

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:13:46.97 ID:MUQGa37I0
王「というわけだ・・・」
女「・・・そうだったんですか・・・」
王「すまなかった、今まで隠していて」
女「・・・いえ、それも全て私を守りたいっていうお母さんの意思なら・・・」
王「・・・母上は本当に君のことを思っていたのだろうね」
女「はい・・・」
王「父上も実に立派な人だった」
女「・・・はい」
王「・・・そしてもうひとつ、君に伝えなければいけないことがある・・・」
女「・・・もうひとつ・・・?・・・そういえば・・・男さん・・・男さんはどこにいるんですか!?戦争が終わったなら・・・」
王「・・・彼はここだ」
女「・・・え?」
王「・・・」
女「・・・・・・棺・・・?」


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:14:30.97 ID:joz0yeM10
うわあああああああああああああああああああああ

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:14:40.12 ID:FOA58fxo0
・・・まさか・・・

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:14:50.99 ID:ApXK4f9T0
いやああああああああああああああ

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:14:52.45 ID:k5ESNkCIO
ザメハッ!

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:15:03.37 ID:baHGL53+0
( ゚_ゝ゚)

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:15:13.12 ID:ZB8TXeCD0
なんだとおおおおおおおおおおお

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:15:28.32 ID:gX5NKvlkO
ザオリク

433 :ちんこ ◆PENISmqLSE :2008/08/15(金) 01:15:59.29 ID:EBnxDQG2O
サマリカーム

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:16:07.52 ID:HSEbtbP/0
え?
な・・・ちょ・・・え?

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:16:31.50 ID:HmR20lxIO
バッカヤロォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:16:32.29 ID:okei0BEr0
ザオラル!ザオラル!

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:16:43.05 ID:gX5NKvlkO
王様メガザル使えよ…

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:16:52.13 ID:4cY+4Ri80
ピオリム!ピオリム!

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:17:20.69 ID:joz0yeM10
ありえんありえんありえんあr

440 :○太郎 ◆MARU/9tPII :2008/08/15(金) 01:17:26.51 ID:SjobT1AbO
これは「ばぁ!」みたいな。

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:17:38.47 ID:JDtcQzPpO
トラマナ!トラマナ!

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:17:53.08 ID:iRplJaUu0
メガンテ!

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:17:54.70 ID:mnzaZbj10
ザオリクうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:18:10.93 ID:zKNDcJQy0
アレイズ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:18:18.12 ID:Z6kjLqDd0
大丈夫だ世界樹が育っているはず・・・

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:18:38.51 ID:FOA58fxo0
審判のカード!

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:18:55.07 ID:XC8GrpkiO
ニフラム!ニフラム!

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:19:13.30 ID:Ahez8CGL0
パルプンテーーーー!!!!

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:19:17.23 ID:06xuueJoO
フェニックスの羽根!

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:19:18.55 ID:ES8TgRtm0
棺おけは赤く光っている!!!11

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:19:59.22 ID:4cY+4Ri80
ザラキ!ザラキ!

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:20:05.97 ID:DMIGTTPEO
次の展開で皆はバロスと言う

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:21:43.64 ID:MUQGa37I0
王「して、2つめとは?」
男「あーはい、ちょっと言いにくいんですけど・・・」
王「?なんだ遠慮せずに申せ」
男「・・・おれがどんなことになっても、おれの体のほんの一部でも残っていたら、あのまち・・・女ちゃんの待つ・・・○○のまちに持って行ってくれませんか?」
王「!?」
男「約束したんです・・・絶対帰るって・・・」
王「・・・」
男「女ちゃん・・・お母さんや、まちの人たちが行ってからずっと帰りを待ち続けてたんです・・・」
王「・・・ふむ」
男「なんか・・・死んで帰れませんでした、じゃあかっこつかないし・・・せめて体は帰ったほうがいいかな・・・みたいな・・・」
王「・・・」
男「あ、もちろん死ぬ気はないですよ!女ちゃんに会いたいですし!」
王「・・・」
男「でも・・・やっぱり戦争ですから・・・100パーセントなんて・・・ありえないと思うんです・・・」
王「・・・」


454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:21:48.43 ID:HSEbtbP/0
>>452
この流れでいうのもアレだがいいIDだな

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:22:36.37 ID:zKNDcJQy0
かんおけ から くさったしたい が あらわれた !

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:23:52.08 ID:NaTW4wJGO
これから女の世界樹の葉を求める壮大なストーリー・・・

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:24:04.23 ID:EvA3YxPK0
つ世界樹の葉

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:25:56.02 ID:iRplJaUu0
>>455
「その者は生きておる」

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:30:16.49 ID:hudqFJtu0
遺髪のみで
生きておる・・・

女ちゃんの探索√発動

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:30:57.80 ID:MUQGa37I0
男「・・・やっぱりダメですかね・・・?」
王「・・・いや、そなたの覚悟、受け取った。約束しよう」
男「本当ですか?ありがとうございます!!」
王「しかし死ぬことは許さんぞ?彼女もそれを望んではおらん」
男「はい!だいじょうぶです・・・おれには・・・この剣がありますから・・・」
王「・・・!それは女父の剣か!!」
男「はい、女ちゃんが持っていってって」
王「私が戦地で拾い女父の戦死を伝える使いの者に持たせたんだ・・・」
男「それを女ちゃんのお母さんが受け取って・・・戦いに行く前に女ちゃんに遺していったんですね・・・」
王「そしてお前が受け取り再び戦地に戻ってきたのか・・・」
男「・・・」
王「ふふ、まるで女父がよみがえったようだな・・・」
男「そんな・・・おれなんて女ちゃんのお父さん・・・勇者様の足元にも及ばないですよ!!」
王「だが、そなたも勇者であろう?」
男「!」
王「期待しているぞ、勇者男よ」
男「・・・はい!必ずや魔王を討ち取ります!!」
王「うむ、頼もしい限りだ」


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:32:25.58 ID:ONRofuAB0
棺まで出てるんだからこのあと死ぬんだよな。
後ろからチョロンとでてきたりはしないだろうな

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:32:40.43 ID:4cY+4Ri80





463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:33:30.89 ID:HmR20lxIO
あれ…?なんで…涙が出るんだ…?

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:33:48.91 ID:qZ6GQMKA0
ここまで起きてたのに死んでるなんてそりゃないんだぜ・・・

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:35:08.10 ID:DMIGTTPEO
>>462
なっ!、なんだってー!

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:35:27.78 ID:t/CYGdoB0
死んだらまちに戻って生き返るんだぜ!!そうだよな?!

467 :D死 ◆SCrL.FIKCo :2008/08/15(金) 01:35:53.94 ID:o07gLVzcO
今ふとスレタイを見たら、俺の頭の中がすごいことになった

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:36:36.57 ID:P1u2IGOk0
やっぱり鬱展開かよ・・・
200かそこらで切るべきやったね

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:37:12.14 ID:ES8TgRtm0
もっとつづけてくれ

wktkwktk

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:37:17.46 ID:t/CYGdoB0
王「・・・生き返らせてやってくれ」
女「・・・はい、ではわが教会に5000Gの・・・」

こうですか?分かりません><

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:37:40.82 ID:xglbu3PNO
くそぅ…討伐行く直前でパスワードメモっときゃよかった…

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:40:25.60 ID:TaotEHTq0
期待せざるおえない

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:40:31.80 ID:7yciohy/0
帰ってきてたwwwwwwktk



男が無傷で棺からいないいないばぁ~ENDマダー?

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:40:46.30 ID:MUQGa37I0
女「そんな・・・」
王「肉体は・・・ほとんど損傷していないのだがな・・・」
女「・・・男・・・さん・・・」
王「・・・」
女「・・・ずるいよ・・・」
王「・・・」
女「・・・帰ってくるって・・・」
王「・・・」
女「・・・・・・こんなの・・・」
女「・・・帰ってきたなんて・・・言わないよ・・・」
女「・・・ばか・・・」
女「・・・ばか・・・」
女「・・・うまのふん・・・食べてよ・・・」
女「・・・こんなの・・・約束守ったなんて・・・言わないよ・・・!」
女「・・・ばかああああ・・・ぐすっ・・・ひぐっ・・・」
女「ぐすっ・・・おかえりって・・・」
女「・・・ここは○○のまち・・・です・・・って言いたかったのに・・・」
女「・・・うう・・・ぐすっ・・・おと・・こ・・・さん・・・ぐすっ」


476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:41:09.07 ID:ONRofuAB0
あの海~どこまでも~青かった~遠くまで~

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:41:59.72 ID:06xuueJoO
。・゚・(ノД`)・゚・。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:43:18.37 ID:ApXK4f9T0
どうしてだろう…目から液が

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:43:58.99 ID:HSEbtbP/0
>>417
・・・うっ・・・ちょっと胸貸して・・・うぅ・・

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:44:54.08 ID:FOA58fxo0
・・・お酒がしょっぱいです

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:44:59.39 ID:xDnM/FDt0
>>476
あの道~どこまでも~続いてた~まっすぐに~

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:44:59.98 ID:EvA3YxPK0
ほとんど無傷・・・
つまり蘇生は可能だ!

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:45:03.67 ID:iRplJaUu0
>>417
ちょっとシャツで鼻かませて

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:45:18.16 ID:4cY+4Ri80
えんだーーーーいやーーーー

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:46:52.29 ID:9v9jnSXEO
追い付いたところでこの展開とか……

486 :D死 ◆SCrL.FIKCo :2008/08/15(金) 01:47:10.47 ID:o07gLVzcO
と、この王様じつは仕掛人

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:47:43.36 ID:MUQGa37I0
王「・・・魔王と相打ちだったんだ・・・」
女「・・・ひぐっ・・・ひぐっ・・・」
王「君の・・・父上の剣を使ってね、彼は魔王にとどめを刺した」
女「・・・ひぐっ・・・ぐすっ・・・」
王「けれど・・・魔王もまた・・・最後に彼につうこんのいちげきをあびせて・・・」
女「・・・ぐすっ・・・ぐすっ・・・」
王「・・・すまん・・・手は尽くしたんだが・・・」
女「ひぐっ・・・男さん・・・」
王「復活の呪文や蘇生に関するものはとうの昔に滅んでいる・・・」
女「ぐすっ・・・ひぐっ・・・」
王「失った命は・・・取り戻せない・・・」
女「・・・ひぐっ・・・おとこさん・・・」


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:49:20.42 ID:TnLb4G91O
>復活の呪文や蘇生に関するものはとうの昔に滅んでいる・・・
>復活の呪文や蘇生に関するものはとうの昔に滅んでいる・・・
>復活の呪文や蘇生に関するものはとうの昔に滅んでいる・・・

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:49:30.93 ID:8BDdM3OKO
これは・・・

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:49:53.13 ID:dQLJyqoJ0
>>488
フラグですね、分かります

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:50:18.15 ID:9v9jnSXEO
>>488
まだだ、まだ教会が(ry
いくとしくるとし!

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:51:34.81 ID:4cY+4Ri80
視界がぼやけてきた

何これ? 胃液?

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:52:02.67 ID:k5ESNkCIO
チャーラーラーラーチャーチャーチャーー

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:52:14.20 ID:t/CYGdoB0
女ちゃん、キミに決めた!!
女の蘇生じゅもぉおおおん!!!

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:52:16.16 ID:rWer3c7c0
女が世界樹の葉を育ててるんだ!
勇者の末裔なんだぞ!ブワッ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:52:18.01 ID:iRplJaUu0
>>492
カウパーです

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:52:52.34 ID:NaTW4wJGO
女!覚醒するときだ!

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:53:46.52 ID:MUQGa37I0
なぜだろう。
こんなときに。
それは突如私の頭の中に入ってきた。
知るはずもない記憶。
私が産まれる時の、お父さんの記憶。

女母「うう・・・」
女父「おい!しっかりするんだ!!女母!!」
女母「うう・・・あなた・・・」
女父「せっかく私たちの子が産まれたんだぞ!お前が死んだら母親はだれがやるんだ!!」
女母「はあ・・・はあ・・・」
女父「がんばれ!死ぬな!!」
女母「・・・」
女父「!!!」


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:54:38.72 ID:ONRofuAB0
男の身体に種の植えるんですね

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:54:41.77 ID:rWer3c7c0
まさか紋章が・・・

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:54:51.73 ID:9FB6h+Yj0
完全にドラクエとかぶせてたけどドラクエじゃないんだな
ポップよんでこいポップ

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:55:00.29 ID:HmR20lxIO
これはまさか…

503 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:55:05.37 ID:b4m7tS/x0
・・・・!

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:55:09.21 ID:0k4XvqeBO
>>497
こらっ!

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:56:10.76 ID:iRplJaUu0
やべぇよ超やべぇ、オレの目でダムが崩れる事故が起こったらしい

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 01:59:11.71 ID:TaotEHTq0
続きを~~~~~~~!!!!!!!

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:00:27.98 ID:MUQGa37I0
女父「女母!!おい!!女母!死ぬな!くそ!!死ぬな!!こんなところで死んではいかん!!」
女父「くそ・・・!なにが伝説の勇者の血を受け継いでるだ!大切な人のひとりも救えんというのか!!」
女父「くそ!!使えたんだろ!?先祖の、勇者は使えたんだ!!命を復活させる呪文を!!」
女父「頼む!私の血よ!!これっきりでいい!!一度でいいんだ!もう二度と使えなくていい!!」
女父「お願いだ!!頼む!もう一度妻に会いたいんだ!!」
女父「私のマジックポイント全てを使っていい!!どうなってもいい!他の魔法なんてもう使えなくなっていい!!お願いだ!!」
女父「たのむー!!!!!!!」
なんと女母の体を優しい光が包み込んだ!!女母はよみがえった!!
女父「・・・・・・女母・・・?」
女母「・・・あなた・・・?」
女父「よみがえった!!よみがえったんだ!!よかった!!!」
女母「ちょっと!!あなた痛い!!」


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:01:23.83 ID:dQLJyqoJ0
なんというチートwwwwwww

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:01:29.06 ID:EvA3YxPK0
復活の呪文=たのむー!!!!!!!なのか

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:01:34.90 ID:FOA58fxo0
私のマジックポイントの半分を女ちゃんに・・・!

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:02:54.47 ID:ES8TgRtm0
wktk

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:02:57.74 ID:9FB6h+Yj0
たのむー!!!!!!!

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:03:00.37 ID:NaTW4wJGO
ザオラルを唱えた!
しかし 男は いきかえらない!

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:03:39.59 ID:t/CYGdoB0
俺も言っておこう。
たのむー!!!!!!!

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:04:04.38 ID:ApXK4f9T0
たのむー!!!!!!!

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:04:05.88 ID:ZB8TXeCD0
眠かったけど読んだら眠気が吹き飛んだぜ
wktk

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:04:09.68 ID:rWer3c7c0
>>497
バーロー

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:04:12.04 ID:gX5NKvlkO
ザオリクうあいああいあああああああうううう!!

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:05:01.48 ID:xDnM/FDt0
たのむー!!!!!!!

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:05:10.20 ID:gX5NKvlkO
返事がない。ただの屍のようだ…

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:05:17.30 ID:S18zbjbOO
追いついた
これは寝れない
画面霞んでる…携帯だからかな

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:05:30.89 ID:4cY+4Ri80
ぬわー!

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:06:46.59 ID:EJG2bcJ60
たのむー!!!!

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:07:14.44 ID:gX5NKvlkO
むぅ…

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:09:32.62 ID:9FB6h+Yj0
明日の朝まで残ってますように
おやすみなさい

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:09:56.44 ID:TaotEHTq0
たのむー!!!!!!!

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:10:36.75 ID:HSEbtbP/0
・・・もう1回顔洗ってくる
また眠くなってきただけだぞ!・・・本当だからな!

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:11:17.92 ID:MUQGa37I0
そうだ。
昔母に私は難産だったと聞いた。
母が命を落とすほどのものだったと。
けれど父がよみがえらせてくれたんだと。
女「えー?うそでしょー?」
女母「ふふっ、ほんとよ?」
女「でもふっかつのじゅもんはおおむかしになくなちゃったってほんにかいてあったよ!!」
女母「お父さんは復活の呪文が使えた勇者様の血をみんなより多くもらってるから一度だけ使えたのかもねえ?」
女「ほんとにー?」
女母「うん、ほんと」
女「じゃあわたしもつかえるかなあ?」
女母「そうねえ・・・女が本当に、心からもっと一緒にいたいって思う人にだったら・・・一度だけ使えるかもね?」
女「ほんと?」
女母「女もお父さんの血をもらってるからね」
女「やったー♪」


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:12:30.92 ID:dQLJyqoJ0
こ、これは・・・

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:12:38.85 ID:EvA3YxPK0
俺は勇者の血は引いてないけどしょっちゅう賢者に転職してるしできるはずだ!
たのむー!!!!!!!

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:13:07.82 ID:NaTW4wJGO
展開が読めなくなってきた wktk

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:13:08.16 ID:1XOC4g/nO
追いついたっ!
うおぉぉぉたのむー!!!!!

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:13:09.57 ID:xglbu3PNO
うんうん!!そんでそんで??

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:13:28.03 ID:t/CYGdoB0
いっけええええええぇえええええ!!!

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:14:16.03 ID:56jv79NOO
バルス!

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:14:47.82 ID:TnLb4G91O
男、生き返れ!
そして、別のHPでオナニーのオカズを探しながらこのスレをチェックしている俺を許してくれ

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:15:30.59 ID:NL41JbHtO
追いついちゃったよ!幸せな気分で寝れるよう頼む

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:16:17.62 ID:dQLJyqoJ0
>>536
そんなんじゃお前の気持ち伝わらないよ!!
もっと気持ちこめろよ!本気出してみろ!熱くなれよ!!!

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:17:58.51 ID:EvA3YxPK0
>>538
(無論、性的なイミで)

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:18:17.32 ID:MUQGa37I0
女「・・・おねがい・・・」
女「もっと一緒にいたいの・・・」
女「ご先祖様だって使えた・・・」
女「お父さんだって一度だけど使えたんでしょ・・・?」
女「・・・おねがい!私の血!!」
王「・・・おい、女さん?」
女「おねがい!!私のちからでもなんでも使っていいから!!」
女「おねがい!!!ここで使わなきゃいつ使うの!!!」
女「なんのための勇者の血なの!?」
王「女さん!!」
女「人を救うんでしょ!?」
女「おねがい!!」
女「これっきりでいいから!!」
女「私の大切な人を助けてー!!!!!」
なんと男の体を優しい光が包み込んだ!!男はよみがえった!!
男「・・・・・・あれ?」
女「!!・・・・・・・おとこ・・・さん・・・?」
王「!?なんと・・・!!」
男「ここ・・・どこ?あれ?女ちゃん?」
女「おとこさん!!!!」


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:18:54.29 ID:4cY+4Ri80
はい死んだ!勇者死んだよ!
魔王と相打ちになった勇者は今死んだ!

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:19:21.94 ID:ES8TgRtm0
き、

キターーーーーーーーーーー

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:19:46.13 ID:ApXK4f9T0
 感 動 し た

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:19:53.75 ID:NaTW4wJGO
マジで? まさかリスクとかないよね? ねぇ?

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:19:54.77 ID:FOA58fxo0
来た・・・

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:01.71 ID:CV6Ucr1EO
うおおおおおお!

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:25.71 ID:HmR20lxIO
キタ――――(゚∀゚)―――――!!!

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:34.87 ID:qZ6GQMKA0
悔しい・・・なんで>>541で笑っちゃったんだ俺・・・

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:40.09 ID:xglbu3PNO
よっしゃ!このまま一気にハピーエンド

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:45.83 ID:S18zbjbOO
へへっ、しょっぱいや(´;ω;`)

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:52.34 ID:1XOC4g/nO
勇 者 万 歳 ッ ! ! ! ! ! !

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:58.75 ID:t/CYGdoB0
キタ━・゚・(ノД`)・゚・。・゚・( ノД)・゚・。・゚・(  ノ)・゚・。・゚・(  )・゚・。・゚・(`  )・゚・。・゚・(Д` )・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。━━!!!!!

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:20:59.90 ID:EvA3YxPK0
キタ――――(゚∀゚)―――――!!! キタ――――(゚∀゚)―――――!!!

キタ――――(゚∀゚)―――――!!! キタ――――(゚∀゚)―――――!!!

キタ――――(゚∀゚)―――――!!! キタ――――(゚∀゚)―――――!!!

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:21:16.82 ID:NL41JbHtO
後日談あと10個頼む

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:21:27.61 ID:rWer3c7c0
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:22:11.87 ID:HSEbtbP/0
待ってた・・・これをずっと待ってたよ・・・

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:22:11.93 ID:iRplJaUu0
grに夫:qhhrなうぇ:ぎjがdf」:;jbがbねtぴhんmj:pんじょてhj

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:22:34.37 ID:dQLJyqoJ0
王「これが友情パワーか・・・」

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:23:21.35 ID:okei0BEr0
やったーーーーーー
今度こそハッピーエンドだ!!!!!!!!!11

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:23:45.65 ID:4cY+4Ri80
王「無いわ」

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:23:48.22 ID:FOA58fxo0
>>558
いえ、愛の・・・力です

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:24:11.80 ID:ZB8TXeCD0
やった・・・やったよーーーーー!!!

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:24:37.62 ID:gX5NKvlkO
>>539
エヴァ…

男復活キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!

二人は『そして伝説へ…』

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:25:15.27 ID:MUQGa37I0
兵士1「しかしあの時は驚きましたね」
兵士2「まさか男様が復活しちゃうとは・・・」
王様「・・・昔、女父が我が軍の兵士長になりたての頃、彼は様々な呪文を使えた」
兵士1,2「?」
王様「強力な雷を呼ぶ呪文、業火を呼ぶ呪文・・・」
王様「しかしあるときから彼は突如呪文を使うことをやめた」
兵士1「それはまた、なぜ?」
王様「聞けば使えなくなったのだと言う・・・」
兵士2「え!?」
王様「それがちょうど女さんが産まれたときの話だ」
兵士1「・・・?」


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:25:19.76 ID:ApXK4f9T0
勢いで描いた、反省はしていない
onnamati03.jpg
女おめでとう!!!!!11

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:25:35.01 ID:sL04yimo0
デスクトップで涙が見えません\(^o^)/

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:26:25.81 ID:y2HoKfit0
>>565
勢いうめぇwww

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:26:39.21 ID:xglbu3PNO
女、もしかして…

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:27:01.99 ID:7eV5g47b0
>>566
これはこれで

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:27:32.32 ID:HmR20lxIO
>>565
光速で保存した

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:28:25.82 ID:okei0BEr0
>>568

玉のように可愛い赤ちゃんが!?

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:28:34.64 ID:gX5NKvlkO
神速でおっきした

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:29:47.27 ID:dQLJyqoJ0
>>571
それはそれで超展開だなww

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:34:52.58 ID:TaotEHTq0
とりあえず、続き頼むww

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:34:54.26 ID:NaTW4wJGO
もう何これ? 平和にならないわけないじゃん

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:35:13.12 ID:4cY+4Ri80
>>573
IDがドラクエ

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:36:30.98 ID:FOA58fxo0
今時が止まったように思えたよw

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:36:46.96 ID:MUQGa37I0
王様「・・・女さんが産まれるとき・・・難産だったという噂を聞いたことがある」
兵士2「へ?」
王様「聞けば母親が命を落とすほどのものだったらしい」
兵士1「・・・??」
王様「しかし女母は生きていた」
兵士2「いまいち話が見えないのですが・・・」
王様「おそらくな、彼は呪文が使えなくなるのと引き換えに女母をよみがえらせたのだ」
兵士1「けれど復活の呪文は滅びたんじゃ・・・」
王様「うむ、しかし復活の呪文を使えた勇者の血を濃く受け継いでいたあの男にだけは・・・一度だけ使えたのだろうな」
兵士2「女父様の血を引く女ちゃんにも・・・ってことですか?」
王様「おそらくな」
兵士1「へー!」
兵士2「なんかうそくさいなー」
王様「ふふ、まあよいではないか」


579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:38:12.28 ID:JpMJU1SH0
>>565
超gj

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:38:35.86 ID:FOA58fxo0
兵士と王様仲良いね

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:38:46.36 ID:TaotEHTq0
wktk

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:39:58.35 ID:EvA3YxPK0
兵士2が王様に思いっきりタメ口wwww

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:41:18.92 ID:gX5NKvlkO
あれ?この王様もしかして……

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:41:23.46 ID:dQLJyqoJ0
人手不足だから仕方ないwww

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:42:17.48 ID:NaTW4wJGO
早く男と女の声を聞かせてくれ・・・

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:44:34.44 ID:MUQGa37I0
兵士1「しかしよかったんですかね?」
王「む?」
兵士1「男様・・・せっかく勇者の称号を得たのに・・・あのまちにもどるって」
兵士2「お金もまったく受け取らなかったし・・・いろんな贅沢できるのにー」
王「はっはっは」
兵士1「勇者になる人って欲がないのかなー?」
兵士2「なー!おれなんてしょっちゅう持て余してるっつの」
王「まあよいではないか、彼らはあのまちが好きなんだ」
兵士1「・・・けど勇者の血を引いていない人が勇者の称号を得るって異例ですよね」
王「む?」
兵士2「ほんとものすげー出世ですよね!!」
王「初代の勇者は血など関係なかったではないか?」
兵士1「まあそれは確かにそうですけど・・・」
兵士2「それをいっちゃあおしまいって言うか・・・」
王「ふふふ」


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:46:14.21 ID:EvA3YxPK0
兵士どもは基本タメ口なのかwww

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:47:07.75 ID:Uxn0yrW20
フレンドリーな家臣達だなwwww

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:47:49.97 ID:RHlsEuVa0
壊滅寸前まで追い込まれたつっても大国の王だろうにwwww

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:48:21.25 ID:yaVpr9uuO
よかったぁ…

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:48:22.89 ID:xglbu3PNO
兵士の教育がなっとらんwww
だから魔物に攻め込まれるんだwwwwwwww

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:49:42.61 ID:HSEbtbP/0
いいね・・・優しそうな王様だ
封神演義の姫昌を思い出した

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:51:00.49 ID:+h5djVU30
なんという良スレ

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:51:48.50 ID:TnLb4G91O
基本ドラクエなはずなのに、なぜか脳内で魔法陣グルグルに

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:51:51.22 ID:TaotEHTq0
いいじゃまいかwww

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:52:25.06 ID:WHrh2Ndf0
いいはなしだ

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:52:58.42 ID:MUQGa37I0
王「しかし、まったく関係ないとも言えんかもしれんぞ?」
兵士1、2「へ!?」
王「あの男が使っていた剣・・・元は女父の剣だが、あの剣は大昔からある伝説の剣なんだ」
兵士1「あれがですか!?」
王「そう、時代によって呼ばれ方は変わっていたらしいがな・・・ラミアスだったかなんだったかだとか天空だか大空だか、まあとにかく伝説の剣なんだ」
兵士2「へー!!」
王「そして伝説の剣は大昔から伝説の勇者しか装備できなかったらしい」
兵士1「えー!?」
王「女父は伝説の勇者の血を引いているから装備できたが・・・果たして男は・・・どうして装備できたのだろうな?」
兵士2「じゃあ男様も伝説の勇者の血を・・・?」
王「それはどうかはわからん。伝説の勇者の血筋も実は複数あったという説もあるからな」
王「それに剣が装備できないというのは伝説の勇者以外の者が持とうとしても重くて扱えないというだけであって完全に使えないわけではないからな」
兵士1「へえ・・・」
兵士2「じゃあ男様が無理矢理重たい剣を使ってたかもしれないってことですか?」
王「かも、しれんな」
兵士1,2「うーん」
王「まあよいではないか、なんにしても平和が戻ったんだ。準備はまだか?」
兵士1、2「はいっ!いますぐ!!」


598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:55:23.18 ID:ZB8TXeCD0
クライマックスか・・・wktkwktkwktk

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:55:41.29 ID:+h5djVU30
空気を読まずに微エロを求む 美エロを

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:55:53.28 ID:gX5NKvlkO
男が実は生き別れの兄という可能性もあるのか…

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:56:27.91 ID:+h5djVU30
>>600
死ね!死ね!しんでわびろ!(涙

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:58:23.84 ID:EvA3YxPK0
やっぱり相槌もタメ口な兵士

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 02:59:08.47 ID:HmR20lxIO
>>601
おちつけwwwwww

604 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:02:54.92 ID:b4m7tS/x0
>>586
性欲を持て余すwwwwww
つまり兵士2=スネークか

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:03:16.80 ID:xglbu3PNO
まーだーかーなー

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:04:10.42 ID:MUQGa37I0
女「うう・・・おもい・・・」
男「あ、ほら、無茶しない!」
女「うう・・・すみません・・・」
男「まったく・・・怪我したらどーすんだよ!」
女「鍋・・・昔は持てたのになあ・・・」
男「しかし5しかないちからをおれの復活の引き換えにするとは・・・」
女「うう・・・」
男「よくよみがえったなあ・・・おれ」
女「よみがえったんだからいいじゃないですか!!」
男「もっとマシなもの引き換えにしろよー」
女「いいんです!!・・・いたっ!!」
男「あーあ、棚からなべのふた落ちてきてるよ・・・」
女「・・・もーさっきは床につまづくし・・・」


607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:04:30.35 ID:dQLJyqoJ0
>>604
スネークだったら魔王くらいあっさり倒してくれてる

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:05:49.57 ID:ybkAfgrhO
ちからってパラメータのちからかよwww

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:06:25.47 ID:iRplJaUu0
国に障害保障を請求しよう

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:07:02.90 ID:EvA3YxPK0
これちからだけじゃなくうんのよさも下がってるだろwwww

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:07:54.01 ID:dQLJyqoJ0
おんなの ちからが 5 さがった !
おんなの もえポイントが 12 あがった !

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:09:35.88 ID:TnLb4G91O
ほのぼのしてるなw

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:10:41.54 ID:xglbu3PNO
最後にとんでもねぇ結末が…の余寒

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:11:09.80 ID:iRplJaUu0
もうすぐ、もうすぐ終わるんだよね?
正直眠くなってきた

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:13:12.80 ID:+h5djVU30
目が冴えてきた俺は勝ち組であり負け組である

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:13:54.40 ID:MUQGa37I0
女「最近ちいさなメダルも全然見つからないんですよー!!」
男「へー」
女「前はあんなに見つかったたのに・・・今じゃうまのふんばっか」
男「まーいいじゃん、もうメダル王の景品は使うことがなくなったんだから」
女「・・・でもー」
男「はいはい、ほら早く準備しないと夕方には王様達が来ちゃうって」
女「なんか申し訳ないですよね・・・このまちで宴してもらえるなんて」
男「いーんじゃない?おれらこのまちから出られないんだし・・・一応世界救ったんだし」
女「うーん・・・」
男「さあさあほら王様達が来たときの一言目は?」
女「あ、えと、ここは○○のまちです!ようこそ!!王様!!」
男「はい、よくできましたーじゃあ宿屋で休もうか」
女「えー!?まだちょっと・・・」


617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:14:14.63 ID:4n0lu0DSO
兵士1「えげつねぇな・・・」

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:16:11.06 ID:ybkAfgrhO
最後男が生き返って

男「あれ・・?ここは・・・?」
女「ここは〇〇のまちだよ!」

でハッピーエンドだと思ってた

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:16:20.59 ID:MUQGa37I0
女「・・・どうしても言わなきゃダメですか・・・?」
男「うん」
女「えと・・・旅の宿へようこそ・・・一晩0Gですが・・・い、いっしょに寝てもらえますか・・・?」
男「はい。よくできましたー!まあ一晩も寝てたら王様来ちゃうから3,4時間だけど、ちゅっ」
女「ひゃうっ////」

女「あの・・・男さん」
男「んー?」
女「これからはもう離れないでくださいね?」
男「うん、ずっと一緒に決まってんじゃん。あ、王様達来たみたいだ!!」
女「えー!服着なきゃ・・・あの立ち位置に・・・急がなきゃー!!!」
男「ほれ急げー!!」
女「うわーん・・・待ってくださ・・・いたっ!!」
男「ぷっ・・・今度は何が落ちてきたんだ?」
女「もーどーしてこう・・・」


620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:16:28.02 ID:+h5djVU30
おれはもうねるぞ・・・・・・

ストーリーはおわっても
短編劇場があることをいのる

あるならほしゅよろ

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:17:34.53 ID:EvA3YxPK0
やっぱりうんのよさも下がってう

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:18:00.42 ID:dQLJyqoJ0
>>619
なんというバカップル・・・

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:18:27.52 ID:TOwEPi0M0
女「ちょwwwwいきかえったwww」
男「・・・・・・」
女「マジパネェwwwwゾンビwwwwゾンビwwww」
男「・・・・・・・・・・・」



男「・・お前も・・・一杯どうだ・・・」
くさったしたい「あーうー?」

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/15(金) 03:18:30.43 ID:MUQGa37I0
女「はあ・・・はあ・・・こ、ここは○○のまちです・・・ようこそ、おうさま・・・」
男「すみません・・・色々ぶつかってこけて・・・」

王「ふふふ、よいよい、うむ、勇者男とその妻女よ、元気そうでなによりだ!では宴にしよう!!」

最終ステータス
男・レベル53
ちから195、みのまもり90、かしこさ83、すばやさ150、うんのよさ97
女・レベル1
ちから0、みのまもり15、かしこさ45、すばやさ0、うんのよさ0

おしまい

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク