2010-11-23(Tue)

SP-A230レビュー

買ったから即レビュー
日本ビクター ポータブルスピーカー (ブラック) SP-A230-B

形状や仕様とか。
MM-SPIP2を少し小さくした程度、一応このSP-A230は立てる事ができるものの
少し本体を押した程度ですぐ転倒するので横にして使うのが前提のようです。

単三電池2本、”オートパワーオン/オフ機能”では再生停止後は3:30経過すると
自動でアンプがOFFに切り替わり、再び音楽や効果音が鳴れば自動でアンプがONになります。
この場合、OFFになってる間もわずかながら電力を消費しますので、寝るときとかに便利です。

iPod専用じゃなくステレオミニプラグなので幅広く使えます、ケーブルの収納も本体に収納することができます。

付属品はキャリングポーチ付属のみ、中国製。

使ってみた。
・音楽ソースによっては音量100%で使用すると音割れする音楽が多いので
 本体側の音量を80%に絞って使うといい。

パッシブモード - 設定:80%
・iPod本体スピーカーより音量が小さい。

電池駆動
・iPod本体スピーカーより音が大きいが、SP-A230はそこまで音量は出ない。
・ホワイトノイズが大きい。
・充電満タン状態から10時間ぐらい辺りから電圧低下で音色が悪くなっていく。



比較対象
・ASP-CR550P
・MM-SPIP2

音質:高←/→低
SP-A230≧ASP-CR550P>>>>>>>>>MMSPIP

音量:高←/→低
ASP-CR550P>>>>>>MMSPIP>>>>SP-A230

本体面積:大←/→小
ASP-CR550P>>>>>>>>>MMSPIP>SP-A230

感想:
普通によくあるポータブルスピーカー品質です、音質はやはりコンパクトスピーカーレベル。
用等によるが自分に向けて音楽を流すならSP-230、全体ならASP-CR550Pが無難です。
ホワイトノイズはASP-CR550Pが一番気になりません。

意外とオススメするASP-CR550Pとか。
ASP-CR550Pは単4電池が3本という中途半端な電池を使いますが
音量が大きいのと付属のACアダプターを使えばiPod Touchでも充電しながら再生と
電池を抜いた状態でもスピーカーから再生することができるのでiPod本体からの音量に不満がある時はオススメします。
ちなみにACアダプタ使った時だけ変な音が聞こえる時はノイズフィルタータップを使うと解決します。

 

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク