2011-04-21(Thu)

タップによってノイズは変わるのか?

ipod touchでコンセントからUSB変換して本体に繋げて充電するとイヤホンジャック等からノイズが入るので

今手持ちにあるコンセントタップやノイズフィルタータップでどんな感じになるのか調べてみました。

使用機材
サンワサプライ ノイズフィルタタップ TAP-3803NFN - ケーブルは2m、機能てんこ盛り、変換アダプタだけ中国製
・レメックスジャパン RTP-1431-PW - ケーブルは2m、台湾製
SANWA SUPPLY TAP-SP22E エコタップSP - ケーブル2m、雷ガード付き、中国製
・オマケ:SANRITZ NPF FU-002 - 本格的なノイズフィルタ

再生/録音
・ipod touch gen4
・creative x-fi elitepro (AUX 2)
・ATH-A900

結果
http://www.doomiii.jp/vols/noisetaps.zip



noisebench_nonconnected.jpg
ipod touchにオーディオケーブルすら接続してない状態。
PC内のノイズやケーブルの質を見る判断材料用。
SD-50からの接続は"-80.8dB"で、こっちは"-44.0dB"と表示されているので
ケーブルが明らかに腐ってるのは確定だが、いちんち新しいのを買うのも面倒なので続行

noisebench_ipod_touch_battery.jpg
ipod touchに充電してない状態。
本体に触れたり持ったりするとノイズが出るものの全てにおいて無音レベル。

noisebench_direct.jpg
壁のコンセントに直接接続した状態。
"-14.5dB"なので音楽聴く分にはほとんど気にならないレベル

noisebench_direct_npf_fu-002.jpg
壁のコンセントにサンリッツ製のFU-002を接続した状態
同じく"-14.5"、壁相手に高級なノイズフィルタは意味が無いのだろうか。

noisebench_tap-sp22e.jpg
サンワの2コ口のエコタップで接続した状態。
音楽を流してない状態だとイヤホンから不快な音が聞こえる。

noisebench_tap-sp22e_npf_fu-002.jpg
サンワの2コ口のエコタップの次にサンリッツ製のノイズフィルタで接続した状態。
無しよりもあきらかに改善される。


noisebench_tap-3803nfn.jpg
サンワのノイズフィルタータップを接続した状態。
本体のノイズフィルターの効果が感じられない、むしろ2口エコタップの方が上だった。

noisebench_tap-3803nfn_npf_fu-002.jpg
上記の次にサンリッツ製ノイズフィルターを接続した状態
効果が薄い

noisebench_rtp-1431-pw.jpg
レメックス RTP-1431-PWを接続した状態。
14コ口もあるモンスタースペックなタップ、サンワのノイズフィルタよりノイズが少ない。

noisebench_rtp-1431-pw_npf_fu-002.jpg
上記にサンリッツ製ノイズフィルターを接続した状態。
逆にノイズが増えてしまい逆効果になってしまった。




結論
・結局ノイズ少ない状態で音楽聞くには充電しないで再生するのが一番
・口が少ない程ノイズが少ないかも知れません。
・イヤホン、ヘッドホンで音楽聞くなら気になりませんが、
 アンプ付きのスピーカーからの場合は"-10dB"から気になります。
・高ければいいってもんじゃない。

夏場になったらもう一度測定をしてみたいと思う。


comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク