2012-08-15(Wed)

8GBx2メモリぽちった。

PV316G160C9K (PC3-12800-8GBx2)っていうものを注文しました。
いわゆるXMPでマザボ側が勝手に低レイテンシで動作するオーバークロックメモリになりまして
8GBx2のDDR3メモリの中では恐らくコスパが高いものだと思います。
A-DATAのGaming Seriesで8GBx2が出るまで待とうと思いましたが、なかなかでないので衝動買いです。

ASRock製のマザーボードについているXFast RAM機能を使っているとやはり4GBx2じゃ足りないのだ。
axtu.png
8GBで使ってるなら1.5GBまでが限度で、それ以上に設定すると今はもうプレイすらしていませんがMineCraftに支障がでます。
Google Chromeにもこのように仮想メモリに割り当てて使っていますが
Google\Chrome\Application\chrome.exe --disk-cache-dir="R:\ChromeTemp"

ビットレートによりますが動画を配信サイトを見ていれば30分ぐらいで空き容量がなくなっちゃいます。
定期的に更新ボタンを押しなおしてGoogleのキャッシュをクリアするのが面倒くさい、よって増設。
Tempキャッシュで1GB超えのファイルだったら作成に失敗して不具合が出る場合もある、それは困る、よって増設。
っということになります。
XFast RAMを使うことで高速化だけではなくSSDの延命するのには重要なものだと感じますな。

今使ってるブツはADATA AX3U1600GC4G9-2Gでレイテンシ性能は、ほぼ同じのまま16GBにアップグレードになる予定です。
a-data_4gbx2.jpg

低レイテンシにする事で劇的に性能の向上はしませんが、Source EngineのゲームはやたらとFPSが伸びるようです。
http://www.tomshardware.com/reviews/memory-scaling-i7,2325-7.html

ワクテカがとまりませんね。

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク