2012-11-15(Thu)

パソコンゲーム商法

なんかシーズンパスとかよくわかんない商法が増えてきたし、色々なパソコンゲーム商法を書いた。
無駄に長文だし、文才ないし、どうでもいいことを書いてあるので興味がある人だけ続きを見るといいよ。

・初回限定、予約特典商法
予約でしか手に入らないDLCコード入りとかで買わせるタイプ
酷い所だとショップ限定とかで同じゲームを何回も買わせようとする。
オンラインゲーム上で特典アイテムを見せびらかして自己顕示欲を剥き出しするにはもってこいの商法でもある。
SteamではTF2の帽子を特典としてつける場合があり、高騰で取引される事があるのでホイホイ買ってしまうユーザーも多い。

・完全版商法
とりあえずゲームクリアまでできるのを販売しておいて
一定期間後に完全版として売っちゃうタイプ。
主に開発費が思った以上に回収できなかった時などで使われることがある。
売り方は様々で、ちょっとだけイベントやエンディングを変えただけのパターンや
DLCを全部まとめたもの、DLCをある程度固めたものが存在する。
何故か完全版と謳っておきながら追加有料DLCが販売されたりもする。
私としたら特定のプラットフォーム限定で完全版を出されるのが一番嫌である。

・追加拡張ディスク商法
ゲームソフトの売れ行きによって拡張版として販売されたりするのがこのタイプ
差分データのみでゲーム本体がないと遊べないが価格が抑えられている。
ちょっとだけ機能が追加されるものから大幅に強化されるものがある。
Diablo2やメダルオブオナーシリーズの拡張ディスクは大ボリュームだったのに対し
信長の野望やシムズシリーズは値段の割にしょぼく、オマケ程度である。

・単体DLC商法
オンライン上の決済システムを利用してコンテンツを追加するタイプ
追加コンテンツを遊ぶ為にはクレジットカードが必須になり敷居が高い。
コスチュームや追加装備などちっちゃいものからコンテンツを拡張するものまで幅広い。
長く遊んで欲しいからDLCを作っているのではなく開発者が趣味で作ったものを有料で売っているイメージしかない。
ちなみにこの商法では中古、割れ対策で効果がかなりあったようだ。

・アンロック商法
ゲームディスクにデータを詰め込んであるが、それらを利用したいなら金払えタイプ
ストリートファイターIVなど格闘ゲームでは当たり前になってる。
気に入ったコスチュームをみる為だけに追加でお金払う人もいる。
オンライン決済が充実してなかった頃は、
ゲームをクリアや条件をクリアするとオマケとしてアンロックしていったのだが今となっては金、金、金である。
時間がかりそうなものがあれば、お金を払ってアンロックすればなんでも解決だ、タイムイズマネーである。

・シーズンパス商法
ゲーム販売後に定期的に販売するDLCを購入してくれるチケット。
明らかに売れるものは、ゲーム本体と別途でシーズンパス購入させ二重搾取が当然に。
完全版を初めから売ろうとしないで新しい対戦マップだの新キャラだのを定期的に小出しにする為、
それまでにエンディングを迎えた人や完全版になるまでやらない人の気持ちを考えてないふざけた商法である。
シーズンパスの値段設定は様々で$10~$50まであり、
Call of Duty :BlackOps2ではDeluxe版の本体が$79.99と$49.99のシーズンパスが販売している。
両方合わせれば$139,98とか度肝も抜く値段になってしまうのだ、いくら売れるゲームでもボリ過ぎではないだろうか…?

・F2Pアイテム課金商法
見た目変わるだけのアイテムから有利になるようなアイテムやガチャで搾取するのがこれ。
無駄にサーバーが余った時の最終手段や、優れたゲームほど効率のいい集金システムなのだ。
ただし無料だからチーターが蔓延したり、課金アイテムによってはフェアなゲームじゃなくなったりする。

ゲームの値段を高くすればチートによるアカウントBANの抑止力に繋がるが、過疎になる危険があり
悪い消費者はゲーム本体の値段が高いと割れに走り、無料だとチートに走る。
TF2でチートしてそうなやつを見かけるようになってゲームの熱意が冷えきっていますが、
サブ垢せっせと作って継続してチートし続けるプレイヤーに対してValveは甘過ぎじゃないのかなと思ってたり思わなかったり。

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク