2013-09-21(Sat)

Steam の世界が広がります

The Steam Universe is Expanding in 2014
http://store.steampowered.com/livingroom/

2007 -
Steam Community
Steam Overlay
Achivements

2008 -
Steam Cloud
Steam Activity

2010 -
Steam Wallet
Mann.co Store

2011 -
Steam Workshop
Steam Trading
Steam Guard

2012 -
Steam Community Market
Steam Greenlight
Steam Gamehubs
Steam Big Picture
Dota 2 Store

2013 -
Steam Trading Card Game
Steam Offer a trade

さて今年もハロウィンが近づいて参りましたが、なんかSteamがなんかやってます。
翻訳ボランティアさんなら先の情報は既にご存知だそうですが、Steamが時間指定で情報を小出ししておりますな。

俺は全く聞いてないし知らんから夢の中で出てきたSteamの新しいプロセスを具現化した記事を書くことにした。

Big Picture 2.0
これまでのSteam Big PictureではWindowsをシャットダウンというソフトウェア方式からの電源を切るのみしか対応しておらず。
Steamでも想定外のエラーに対するまっとうな終了方法がなかった。
しかし、ゲームコントローラーを持ちながら電源ボタンを押すことによりハードウェアレベルでの電源を切ることに成功した。
これまでにない革新的なPCの電源切り方ということで新しいSteamのデザインとしてこれを紹介することにした。
※ゲームコントローラーを持ちながら電源コードを抜くという荒業もあるそうだ。

Steam Family Sharing
つい先程の事は冗談だ、Steam Family Sharingは新しいSteamのデザインで順調に開発中だ。
Steamはゲームのスクリーンショットや動画だけを共有する事ではなく、
"Mai Waifu"を共有する事でゲームプレイヤーのモチベーションを保つ為に必要と感じられた。
これを利用するにはSteamウォレットが大量に必要になっていくが、恐らく問題ないだろう。
※Family=家族=嫁=waifu、つまり俺の嫁ということだ。

New Game : Steam Clicker
Steamのアイコンをクリックする毎にSteamの数が増える、ゲームの本数ではなくSteamの数である。
ある一定の数になると割引クーポンやよくわからんものがインベントリに入っていくので、
Steamのゲームを起動して放置してるような人や暇を持て余してる人をこのゲームに力を入れる為にこれを採用することになった。
なお、このゲームを定期的にプレイしないとゲイブが不機嫌になりSteamクライアントが変色していく。
troll_face.jpg

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク