2013-10-19(Sat)

Steam Drive

トレカ対応ゲームインストールする。

トレカ排出する。

SSDの容量が足りなくて次のトレカ対応ゲームをインストールできない。

出し終わったゲームか遊ばないゲームをアンインストールする。

以下ループ

ということで、ワタシ的に何回もバンドル入りして同じゲームインストールするのが面倒臭く感じてきたし。
サーバーケースなのにGeForce 670GTXとか搭載したせいで
HDDケージを載せることができない状況になっているvolsでございます(挨拶)



Steam Drive
RS-EC32-U3Rに3TBのHDDを2つ入れただけのSteam専用ドライブである。
なんだかんだでSSDにSteamをぶち込んでおくよりも、3TBx2個のRAID0で動かすのが結果的に楽だと感じた。
回線は良くても結局インストールし直すのに手間と時間がかかるし、大抵のセーブデータはSteamクラフドに保存。
もしくはシステムフォルダのマイドキュメントあたりに保存されるのでハードの故障には問題ないのだ。
当然ながら6TBあってもSteamで1000本インストールするまでに足りなくなりますが、
詰みゲーマーならこういうのあってもいいんじゃないんですかね。

これら全部コミコミで大体28,000円前後で作れます。

オンボチップからRAID0で組めばいいじゃんと話をたまに聞くが、起動が遅くなるわソフトウェアRAIDだからCPUに負担がかかるからヤダ。




RATOCのステマでした、おわり。
年末までこれらを揃えたかったなぁ・・・なんで壊れちゃったんだろ、WD Black。


comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク