2009-06-21(Sun)

Tom Clancy's H.A.W.X

hawx.jpg

一ヶ月前に終わったものの感想を言わねば。

・ストーリー
日本が自衛隊(国軍として)の変わりに民間軍事会社が全世界のライバル軍事会社を戦うゲーム。
何処の国が主役はわからんがきっとアメリカにある民間軍事会社の中の人が主人公。

・ゲームプレイ画質
2009年の時点では地形が凄く綺麗だった。

・プレイ内容
半分以上が旅客機や戦車やテポドンっぽいものを護衛しながら敵を撃ち落すのが目標が多い。
自由に飛び回ってランボーするミッションが少ない。
ミッションによってはジャミングかなんかでミサイルが使えなくなる事もある。
全体的にサクサク、20時間ぐらいで全部のシナリオモードが終わる。
経験値をあげてレベルアップやシナリオをクリアする事で戦闘機が増える。
マップに力を入れ過ぎた作品っぽいので容量の割りにボリュームが少ない。

・特徴
エースコンバット2がベースでそれに失速できないE.R.Sという安全装置が付いたり
あえてコクピット視点で失速させたいのに
一定以上速度が下がらない為、失速が全くできません。

E.R.Sを切ると機体性能を最大限に引き出せたり失速ができる代わりに
視点が糞過ぎて非常に操作がし難いモードと瞬時に切り替えができます。

後ろ取られてるときに車のドリフトみたいに機首を素早く回転するぐらいしか使えません。

・操作に難有り
アナログコントローラが対応だけど遊び範囲がでか過ぎ。

・買いか?
定価じゃ買いではない。

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク