2009-07-05(Sun)

GP2X Wiz その2 (Noiz2sa Wiz編)

Noiz2sa Wiz版
wiz_20.jpg

Noiz2saとはABA GAMESさんで公開されている有名な弾幕STGなのです。
今回はそれのWiz版の方を遊んでみたのでレビューします。


本家と違う所は音楽と弾幕の形が違うのと得点差表示機能が無いというぐらいでしょうか。
音楽はogg形式ではなくmodという形式が使われていてmod自体はwinampで再生が可能です。
ゲーム中の音量はかなり小さく感じました。

このNoiz2_Wizにはノーマル版とinsame版があります。
ノーマル版は弾が全部「□」になっててwindows版と比べて当たり判定が大きく感じます。
insame版は弾が全部豆粒型「0」になっててノーマル版より更に当たり判定が大きくなります。
自機移動速度が約2倍、自動処理落ちによるスロー機能無しという厳しい仕様なっています。

プレイ中の弾幕は特に残像感がないもののPC版より集中しないとすぐにゲームオーバーになります。
弾幕の中を入って抜ける事はある程度可能ですが
弾幕によってはwindowsだと避けられる弾幕がWizだと絶対避けられないものになってたりします。

パッドの操作性については十字キー自体、悪くないものの
ボタンが小さくてくっついてるのでスローボタンを離したつもりでも
押しっぱなしになったりする事がたまにあります。

なんというか、どれくらいボタンが小さいのかというと
プレイステーションコントローラの×と△を親指と人差し指で押した時に
親指と人差し指の間には1cm近く余裕があるものの
Wiz本体だと完全に親指と人差し指がくっついた状態で押してる感じになってしまうのだ。

良い感じにWiz用にチューンナップされているNoiz2sa Wizでした。

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク