2019-09-29(Sun)

CSSD-S6B01TMG4VTのベンチ

※アフェリエイトリンクが貼ってあるのだよ。


mg4vt_1tb_package.jpg

1TBの書き込みが1500回も保障されてるというゲームの録画にはもってこいなSSDが売ってるので購入しました。
ということで定番のCrystalmarkのベンチとってみた、5回やってからの平均ではなく1回しかやってない。




この製品の仕様と特徴 (CSSD-S6B01TMG4VT)
・TLC 3D NAND(BiCS)とDDR3L構成
・1500TBW
・ケースがアルミ
・購入日から5年間保証
・ネジも引っ越しソフトなどの付属品なし





mg4vt_1tb_crystalmark.jpg





1TBのエントリーモデルに2000円足すだけで約3~4倍の書き込み耐久性と信頼性が得られるようだが・・・




mg4vt_1tb_diskinfo.jpg




SSD利用していれば右上に表示される総書き込み量が表示されていないので、
どんだけ書き込んだのかが把握しにくいという欠点がある。






2分以内で読み切れるような薄っぺらい記事になりましたとさ。
このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク