2009-11-29(Sun)

oblivion : Game of the Year Edition

最近になってからSTEAMは2009年辺りからプレイ時間の合計を知る事ができるようになったので
今までプレイして投げたゲームを振り返ってみる事にした。

The Elder Scrolls Oblivion (TES4)
最初は牢屋に閉じ込められて
いきなりお前は選ばれた人だかんだでアミュレットを届けろと言われ
適当にダンションに探って狩ってる内にレベルアップして
お金に余裕ができたら家や城を所有して
適当にオブリゲートを閉じてマップ移動中にShivering Islesに行く方法を見つけて
Shivering Islesに行ったら変な性格の王様の指示に従っていたら途端にだるくなって終了

地図を埋めるのが面倒臭い→modsで全部表示できるけどそれやったらつまんない。
アイテムの重量制限で溜まったら町へ売り飛ばすのに往復するのが面倒臭い→重量制限無くすmodsがあるけど(以下略
サブクエストを埋めるのが面倒臭い→引き受けなければ問題ないけどそれじゃあ(以下略

地道プレイをしていた結果がこれだよ。

感動もクソもねーよ、サブクエストの住人はワガママで入手するまでに手間がかかるし
しかも相当時間のかけた割には報酬が少ないし、下手したら逆に立場が非常に悪くなったり

非情な現実を見て全てが面倒臭いと感じた勇者は
世界を救う事ができませんでしたとさ、合計プレイ70時間

comment form

http://と@gmail.comを含むワードは禁止となっております。

管理者にだけメッセージを送る

comment

このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク