2014-10-04(Sat)

GT720届いたから

買ったからサクっとベンチ。
Intel Core i5-660 + Geforce GT720
3Dmark06 Score 5210

3D性能的に一番近いのがHD Graphics 3000(ivybridge)、Gefoce 8500GT、Geforce 620Mといったところでしょうか。

色々とまとめると
・思った以上に3D性能が低かった
・ブラウザで動画の描画が60fpsで余裕でヌルヌル動くようになった。(iGPUと比べ)
・動画見てるとたまにBSODする現象がなくなった?
・動画同時再生での動画のカクつきがない、改善された。(iGPUと比べ)
・Open Broadcast Softwareが動くようになった。
・KOFXIIIがフレーム落ちしなくなった、ボス戦は知らん。(iGPUと比べ)
・Minecraftは劇的にフレームレートが伸びた、体感50fpsくらい。(iGPUと比べ)
・搭載してる世代のCPUによるらしいがClarkdaleの場合は少し消費電力があがった。

鯖、動画閲覧汎用PCとしてはなかなか優秀なGPUではないでしょうか。
今回購入したGT720は性能の割には全然安くないので
ハッキリした用途でなければ買ってはいけないのだ

2014-02-02(Sun)

東芝3TBHDD

toshiba_3tb_diskmark.jpg
ベンチ
200MB/secに迫る性能だよ、500GBプラッタ世代の黒キャビアより性能アップしてるよ。

ソフマップで購入、梱包が優良でした。
バルクのため1ヶ月保証のみです。

2013-12-22(Sun)

Steam Box風なケースとかベアボーンとかBTOとか。

http://www.ifixit.com/Teardown/Steam+Machine+Teardown/20473
Steam Boxで使われているPCI-Express x16のライザーカードはSilver Stone製のが使われてる。

へぇーと思って、Silver Stoneの関係を調べてたら
最近Silver StoneからSteam Boxとほぼ同じ形とコンセプトをしたPCケースがでていた。

そのケースが「Raven RVZ01」なんだ。

http://www.4gamer.net/games/081/G008117/20131005004/

こっちは古い方の写真
http://www.tomshardware.com/news/silverstone-raven-mini-itx-rvz01,25352.html

ケースの仕様がまだ確定してはいないがSteam Boxとの相違点は以下の通り
・ケースの高さが少しだけ余裕があるのでリテールのCPUクーラーがつけられる。(Steam Boxでは27mmのCPUクーラー)
・2.5インチがHDD/SSDが3台と3.5インチHDDが1台搭載できる。(Steam Boxケースは2.5インチが1台のみ)
・スロットインスリムドライブが搭載できる。

あとこういったライザーカードと重量のあるグラボを搭載すると
きちんと刺さってなくてポリ化けしそう。



待ちきれない人用にAsrockのM8のベアボーンやDELLのAlienware X51があるけど、高いよ!
2013-12-19(Thu)

HDD壊れた(2個目)

201312_hdd_kowareta.jpg
Windowsが入ってる方のHDDが死んだ模様。
BIOS画面S.M.A.R.Tのバッドエラーで止まる。

ここ10年間HDD壊れたのは4台であり、どれも共通点はHDDのパーティションを切ってあるんだよね。

201312_kowaretenai_hdd.jpg
こっちの方がもっと古いけど現役。


今年はパソコンパーツが色々と壊れた。
Steamウォレットに入れすぎてお金ないよぅグスン。
2013-10-19(Sat)

Steam Drive

トレカ対応ゲームインストールする。

トレカ排出する。

SSDの容量が足りなくて次のトレカ対応ゲームをインストールできない。

出し終わったゲームか遊ばないゲームをアンインストールする。

以下ループ

ということで、ワタシ的に何回もバンドル入りして同じゲームインストールするのが面倒臭く感じてきたし。
サーバーケースなのにGeForce 670GTXとか搭載したせいで
HDDケージを載せることができない状況になっているvolsでございます(挨拶)



Steam Drive
RS-EC32-U3Rに3TBのHDDを2つ入れただけのSteam専用ドライブである。
なんだかんだでSSDにSteamをぶち込んでおくよりも、3TBx2個のRAID0で動かすのが結果的に楽だと感じた。
回線は良くても結局インストールし直すのに手間と時間がかかるし、大抵のセーブデータはSteamクラフドに保存。
もしくはシステムフォルダのマイドキュメントあたりに保存されるのでハードの故障には問題ないのだ。
当然ながら6TBあってもSteamで1000本インストールするまでに足りなくなりますが、
詰みゲーマーならこういうのあってもいいんじゃないんですかね。

これら全部コミコミで大体28,000円前後で作れます。

オンボチップからRAID0で組めばいいじゃんと話をたまに聞くが、起動が遅くなるわソフトウェアRAIDだからCPUに負担がかかるからヤダ。




RATOCのステマでした、おわり。
年末までこれらを揃えたかったなぁ・・・なんで壊れちゃったんだろ、WD Black。


このブログについて。

人気ブログランキングへ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ぼるぶろ

削除要請やネタ提供やツッコミや
相互リンクやクレーム等をしたい時はこちらの
連絡用から送信お願いします。

アクセスランキング
リンク